<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ミラノ風カツレツでワンプレート&フライパン焼きイングリッシュマフィン

ついさっき、朝から出かけていた旦那から連絡が来て、
「車がオーバーヒートしたから、帰るの遅くなる」とのことで。。。
NZは2000年代と言えば「新しいね」というくらい中古車天国で、
(もちろん新車も売ってるし、乗ってる人もいると思うけど。笑)
うちの車も92年物という古い車なので
そんな故障も仕方ないか、と思っていたのですが。

2回目に連絡したら、帰り途中にある車屋さんで見てもらったところ、
「オイルが切れてる」と言われたんだそうです。
オイル。。。車が古いとか関係ないのでは。
我が家の整備不良、バレバレ。

でも、車屋さんに見てもらった、というのでちょっと安心して、
「じゃあ、そこでオイル交換してもらえるの?」と聞いたら
「いや、うちでは出来ないって言われた」と。

車屋さんなのに?
点検はしてくれるけど、直してくれないなんて。
親切なのか、車屋さん失格なのかわかりゃしない。

順調に走れば20分ちょっとの道のりを、ちょっと走ったら止まって、を繰り返しながら
何時間もかけて帰ってくることになりそうな旦那。
20分ちょっとで着くところって言ったって、
制限速度が100キロのところもあるし、距離にすれば30キロはあるわけで
それを3分に1回は休むペースで帰ってきたら。。。一体帰宅は何時になるんだろう?
しかも携帯のバッテリーも切れそうなんだそうで、
むやみに連絡したらその後音信不通になってしまう。

でもまぁ、都会に出かけた日じゃなくて、田舎に用事がある日でよかった。
モーターウェイとか、休み休み走るなんて怖いもんね。
うんうん、不幸中の幸い。

そんなことを考えながら、ひたすら旦那の帰宅を待つ私です。


*****


まだ車がご機嫌を損ねる前の、昨日の晩ごはん。

d0181213_11141346.jpg

ミラノ風カツレツでワンプレートごはん。

前にも書いたと思うんだけれど、
いつも自作のミラノ風カツレツばかりで本物のミラノ風カツレツを食べたことがないので
正確に言うと「ミラノ風カツレツ風」です。

旦那に「ミラノってチーズ?」と思い付きで質問したら、
「うん、チーズ」とかなり適当な返事をもらったので
ミラノ風カツレツの上にはパルメザンを削って乗せてみました。
カツレツ自体は、塩・こしょうで味付けした薄切りのビーフに小麦粉・たまご・パン粉で衣をつけて、
フライパンに薄くひいた油に少しバターを足した中で揚げただけ。
今回はパン粉の中にコーンミールも混ぜてみました。

付け合わせはベビーリーフとトマト&コーンのサラダ、
ミラノ風カツレツの下にはにんじん入りガーリックライス。

コレ↓

d0181213_11181758.jpg

トマト&コーンのサラダ。
オリーブオイルとレモン汁、塩・こしょうで和えただけの、
いつも作る簡単なサラダなんですが。

昨日はいつもよりも高い冷凍コーンをついに開封したので、
記念に写真をのせてみました(笑)
その冷凍コーン、私がスーパーで冷凍コーンコーナーを眺めていたときに
いかにもお金持ちそうなおばさまが

「コーンならコレ!すっごく甘くてジューシーなのよ~♪」

と言いながら私にものすごい笑顔を向け、
迷うことなく1番高いその冷凍コーンを持っていなくなったんです。

値段を見たら、私がいつも買っているコーンの倍。
たっか~!セレブ~!!(←でも、冷凍コーンだから)

結局、そのときは特売コーンを買った私ですが、
その後冷凍コーンを見るたびにあの冷凍コーンセレブおばさまの顔が思い浮かび。。。
何度も何度も迷う私に、ついに旦那が
「別にたかが冷凍コーンじゃん。買ってみれば」と言ったので購入。

で、結論を言えば、確かにいつものコーンよりも甘くて美味しい。
だけどジューシーさはそこまで変わらないような。。。
旦那は「全然違いがわからない。コーン好きな人にしかわかんないんじゃない?」とのこと。
たぶん次は、特売のを買います(笑)


*****

今日のベイキングたち↓

d0181213_11252910.jpg

つい最近焼いたばかりの、チョコチップのみつあみパン。
旦那のお友達へのプレゼントに焼きました。
fumiさんのレシピです。

オーブンを温めたついでに、

d0181213_11255636.jpg

これもこの前焼いたばっかりのものと同じクッキー。
今回はミルクチョコレートの他にホワイトチョコレートと、小さく砕いたナッツも入れました。
香ばしくて、いい感じです。

d0181213_11261867.jpg

これはフライパン焼きのイングリッシュマフィン。
レシピのベースはfumiさんのものですが、
それにコーンミールを足したりしてアレンジして作りました。

フライパンで焼くパン、最近あちこちで見かけていたので興味があって。
でも、「フライパン」と「パン」の関係って
『パンはパンでも食べられないパンはな~んだ?』っていうなぞなぞくらいしかピンとこなくて、
やってみたいけど、どうかな~と思ってたんですよね。

でもオーブンで焼くより手軽だし、いいもんですね。
実はこれはランチ用に焼いたものの
さっきも書いたように、旦那が現在「3分走ったら止まろう運動」参加中なため、
まだ食べてなくて。。。だから今のところ味はわからないんですけどね(笑)


*****

おまけ。

d0181213_11335026.jpg

昨日の空。
青空と雲の感じがとってもキレイだったので。。。

今日も遊びに来てくださってありがとうございました。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-31 11:40 | うちごはん+α

*penguins*

ちょっと前のことになりますが、
日本から親友が遊びに来ていた間の、お出かけ日記です。

こっちに来たらのんびりしたい、と言っていた親友ですが、
どうしても行きたいという場所が1つ。
それは水族館でした。

オークランドにはKelly Tarlton'sという水族館があります。
正式名称は「Kelly Tarlton's Antarctic Encounter Underwater world」らしいんだけど、
みんなケリータールトンズとしか呼んでないと思われます(笑)

私は7年前、母がNZに来たときに母のお金で(←ここが重要)行ったことがありますが、
去年旦那とNZに来てからは行っていませんでした。
日本の水族館もそうだった記憶がありますが、やっぱり入場料が高くて
今の私たちにはちょっと贅沢だと思っていて。

今回はせっかく親友が来ているから、ということで7年ぶりに行ってみましたが、
特に変わったところはなかったかな~。。。入場料が上がった以外は。。。
でも、私もこの水族館は大好き。

なぜかと言うと↓

d0181213_8192788.jpg

駐車場から建物へ入るまでの、こんな足あとでもわかるように
可愛いペンギンたちがあなたを待っているのです。(CMじゃないんだから)
ちなみに、人間たちの足は、旦那と親友のもの。

ペンギンだけじゃなくて、他にもいろいろいるんだけれど、
私にとってここは、水族館ってよりはペンギン館。
それくらい私はペンギンが大好きです。

水族館の中へ入ったらすぐに南極探検隊のいろんな展示品があり
その後はペンギンたちの写真が飾られていたりして、
もったいつけられてる感でいっぱいになってきたところで

d0181213_8215152.jpg

こんな乗り物に乗りこむために並びます。

で、乗ったらあとは、ペンギン天国。

d0181213_8233347.jpg

ペンギン。

d0181213_824183.jpg

ペンギン~

d0181213_8241734.jpg

ペンギ~ン!

「なんでそこまで好きなの?」(BY 旦那&親友)

さっきの乗り物に乗っている時間はそこまで長くなくて、
直接ペンギンを見ることができるのも乗り物に乗っている間だけなんですが
それでも結構近くで見ることができるので楽しいのです。
乗りこんでから、いかにも「南極へ出発!」的な、
そしてちょっと安っぽい(笑)演出があるのは別として。。。

ペンギンの次にこの水族館の目玉になっているのがサメ。
親友はサメが大好きで、「サメになら食われてもいい」んだそう。
そして「あんたと一緒にシドニーに行ったときに見たサメが忘れられない」と言います。
確かに、10年前くらいに、私は親友と一緒にオーストラリアへ旅行に行きましたが、
その「シドニーで見たサメ」については全く記憶がなく。。。
おまけに今回行った水族館でも上手にサメが撮れなかったという。

動くサメは上手に撮れないので

d0181213_8304432.jpg

帰り際の駐車場で見つけた、水族館の営業車っぽいサメを撮ってきました。
これなら動かないから、私でも撮影楽々。

親友がいた間の1番の観光はこの水族館でしたが、
その他にも私たちが気に入っている場所へいくつか行きました。

d0181213_832634.jpg

デボンポートのマウントビクトリアから見た海。

d0181213_8331376.jpg

ワントゥリーヒルの公園内にいる羊たち。

やっぱり親友も周りの人たちから「NZって羊?」と言われて来たらしいので、
羊も見ないとダメかと思って。
この日は運よく、

d0181213_833273.jpg

牧羊犬が羊たちを追いこむシーンまで見られました。
右側に、黒い犬が写っています。
羊たちは恐怖のあまり(?)折り重なってる子たちも。

今まで何度も行っている場所でも、
一緒に行く人によって新しい発見がいっぱいありますね。
特に景色はその日によっても表情が違うし、
当たり前なことなんだけれど、やっぱり不思議だなぁと思います。


*****

いつものごはん日記はまたあとから書きます。
See you soon!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-31 09:04 | Auckland etc

フィジョアゼリー&日替わりピタサンドランチ

今、気になってること。

私がこうして、ごく普通の日常をブログに書いていることは、不謹慎なのかな?

ここのところ、ネットでたくさんの記事を読み、
いろんな方のブログを拝見するたびに、本当にいろいろ考えさせられます。
みんな、いっぱい悩んでる。
どの意見も正しく見えて、自分がしていることに迷いが出てきて、
正直言うと私も、これでいいのかな。。。って不安になってきていました。

でも昨日、たまたまオジャマしたブログで
「いろんな表現方法はあるけれど、
今、日本で震災のことを考えずに暮らしている人なんていない」
というようなことを書いている方がいて、本当にその通りだと思いました。

私も国外にはいるけれど、毎日ネットで日本のニュースをチェックしています。
そして、今でもやっぱり、無意識のうちにちょっと落ち込んだりすることもあります。
ネットを通じて出来る募金とか、ものすごく小さなことだけれど
自分に出来ることはするようにしています。
日本の震災だけではなく、NZのクライストチャーチ地震についても同じ気持ちです。
だけど最近、そういうことをブログに書くのは極力しないでおこうと決めていました。
(多少、気持ちは揺れ動いてましたが。。。)

書いたって、書かなくたって、私がしていること思っていることの事実は変わることはなく、
大きくなったりも小さくなったりもしない。
そして私は、前にも書きましたが
明るいこと、楽しいことだけを言葉にしていたら、心も前向きになる、と信じているから。
それは書いている本人だけではなくて、読んで下さっている方たちも。

それでも、特に人気のあるブログなんかではないけれど、
最近も1日に400アクセスほどして頂いているので
このブログのせいで気分を害している人がいたら。。。と思い、
一応、今日だけ、書いておくことにしました。

私はこれからも今まで通り、自分が見たこと感じたこと中心で
変わり映えはしないけれど、なんとなく普通に過ぎて行った毎日のことを綴っていきます。
ここには書かなくても、私にやれることはやる、という気持ちは
いつでもどこでも変わることはないからです。

。。。なんて。。。
勝手に(しかも偉そうに)宣言しちゃってごめんなさい~
こんな私のブログでもいいと言って下さる方は、
またふらっと立ち寄って頂けると嬉しいです。


*****

先日、うちの庭(借りものの家にくっついてる庭。笑)に
いろんなフルーツが実っていることを書きましたが、

d0181213_1191267.jpg

今週に入ってから、消費が追い付かないほど実っているのがフィジョア。

もう11年も前だけれど、NZでホームステイをしていた家の庭で初めて見たフィジョア。
その家ではキウイフルーツの木もあったので、
フィジョアの方は1度食べたきり、あまり見向きもしなくなってたのですが
この家に来て、再びフィジョアとご対面。

d0181213_11131363.jpg

よく知らなかったけれど、フィジョアってグアバの仲間なんだそうで。

遥か昔の記憶では、

d0181213_11135569.jpg

こうやって2つに割って、スプーンで食べる、と聞いた気がしたので、
旦那にも「こうやって食べるんだよ」と知ったかぶって教えました。

だけど旦那は、収穫は喜んでするけれど、もともとフルーツはほとんど食べない人。
私もフルーツそのものよりも、フルーツの加工品の方が好き。

そんなわけで

d0181213_11154783.jpg

くりぬいた実を小さめに切って入れた、ゼリーにしてみました。
ゼリー液は、水250ccと砂糖大さじ3くらい、ゼラチン5gで簡単に作ったもの。

でも、まだまだうちには大量のフィジョアが残っていて、
庭の木にも出番待ちフィジョアの大群が。
この家のオーナーの知り合いファミリーたちも、
あまり食べないのか、持って行かないんですよね。。。ポコポコ落ちてるのに~
そしてまた今日も「あぁ、もったいない」と拾ってくる旦那と私。

次は。。。ジャムかな?


*****

今日のランチ↓

d0181213_11204043.jpg

「ぷっ、昨日と全く同じ!!」と自分で自分にツッコミを入れた、ピタサンドランチ。

でも、ポテトはヨーグルトに変わり、

d0181213_11214392.jpg

具も昨日はチキンだったけど、今日はソーセージ。
あとは炒りたまごとベビーリーフ。
だから一応、日替わりピタサンドランチ~

私ね、いつも間違うんです。
ピタサンドって2つに切って食べるから
1人1個分のピタパンを食べたらかなり満足しますよね。
でも今回もまた、1食で1人2個食べる、と思いこんでいて、
昨日もレシピの半量=4個分で作ったので1日で食べ切れると考えてました。

。。。で、半分に切ってサンドにしながら「違~う!明日の分のピタもある~!!」と気付く。
悲しいことに、毎回その繰り返しなのです。

こちらは昨日の晩ごはん↓

d0181213_11275246.jpg

お好み焼き。
昨日はえび玉とイカ玉を作りました。
かつおぶしを切らしちゃってて、私はマヨネーズキライだし、
なんだか愛想のない見た目。。。

d0181213_11282743.jpg

NZの粉でも、山芋がなくても、ふわふわになる配合を考え中ですが、
まだそこまでには至ってません。
でも昨日は、粉に混ぜるだしの素の量を増やして、ちょこっと醤油も足したら、
焼いたときの香りがお好み焼き屋さんみたいでした!(例えがざっくりしすぎ?)

おまけ↓

d0181213_1131718.jpg

えびのしっぽ唐揚げ。

私たち夫婦は、えびのしっぽが大好きです。
えびフライでもえび天でも、しっぽまで残さず食べます。
でもさすがに、お好み焼きの生地に入っていたらジャマだろうと思って、
泣く泣く取りました。

それを見た旦那が「じゃあオレがえびのしっぽ唐揚げでも作る?」と聞いてきたんです。
そんなもん、作ったこともないくせに。

「ホント、適当なことばっか言って。。。」と1人で呆れつつ、
でも取り外したえびのしっぽにお別れをすることもできず。

で、なんとなく作ってみたのがさっきの↑唐揚げ。

キレイに洗ったえびのしっぽ(今回は10尾分)に
ひとつまみの塩と小さじ1/2くらいの白ごまをまぶして、
その上に軽く小麦粉をまぶして、油でカラッと揚げるだけ。

ホント、えびのしっぽ好き(私たちの他にいたとしたら)にはたまらない味です。
ビールとも合うし、冷めてもカリカリだったので、スナック菓子みたいにも食べられます。

ただ問題は、えびのしっぽが大量に手に入ることはないってこと。。。残念(笑)


*****


最後まで長々と読んで下さって、ありがとうございました。
See you tomorrow!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-30 12:12 | うちごはん+α

ピタサンドでバスケットランチ&2日分の晩ごはん

だいぶ前に買ったまま使っていなかったバニラエッセンス。
今日やっと使ってみようと取り出しておいたら、

「あ、バニラエッセンス。これ牛乳に入れたらうまいんだよ~」と旦那。

そりゃまぁ、バニラ牛乳だからねぇ。美味しいだろうねぇ。

「小さい頃、1回やってみてはまっちゃったんだけど、
何回もこっそり使ってるうちに全部なくなっちゃって、結局バレて怒られたんだよね」

子供のやりがちな失敗だね。
ここまでなら大丈夫、って思ってるうちに調子に乗っちゃって、
後戻りできないところまで行って、最終的にどうしようもなくなっちゃうという。
具体例はすぐに出てこないけど、私もそんな経験いっぱいあるわ~

。。。と、子供時代に思いを馳せながら、
バニラエッセンスのフタをキュッと開けてみたら
日本のバニラエッセンスとは違って、1滴ずつ出てくる構造になっていなかった。
普通にドボドボと投入出来る、シンプル構造。
油断すると1本分全部入れちゃう可能性もあり。(それは油断しすぎだ)
こっそり牛乳に入れても、気をつけないとすぐバレるよ。

そんな、どうでもいいエピソードを生み出しながら作った今日のおやつは↓

d0181213_10595432.jpg

チョコチップクッキー。
以前にCOOK PADで見つけて以来、お気に入りのレシピで。
でも、案の定バニラエッセンスはちょっと入れ過ぎていたと思われます。

クッキーと一緒に、ランチ用のピタパンを仕込んでおいたので、

d0181213_1143056.jpg

残っていたチキンを照り焼きにしたものと、
ゆでたまご、ベビーリーフ、にんじんを入れてピタサンドに。
チキンはごく普通の照り焼きなんだけれど、旦那に好評でした。

d0181213_1154663.jpg

ピタサンドは具が落ちないように、立ててカゴに突っ込みました。
ピタパンを焼きながら、ついでにオーブンで加熱したポテトも一緒に。

d0181213_116079.jpg

もうそろそろ肌寒くなってきたのに、我が家の飲み物はまだ麦茶。

こちらはおとといの晩ごはん↓

d0181213_118296.jpg

えびとチキンのドリア。
私はしっかりめに焼くのが好きなので、どうしても見た目が黒くなる。。。

このドリアを作る前。

「ガッツリ系とそうでもない系、ごはんとパスタ、さぁどっち?」と聞いたら、
「ガッツリ系でパスタ」と旦那に言われたのですが
「ガッツリ系でパスタ~!?ドリアなんてどう?」と切り返した私。

最近よく、「何て答えても、意味がない」と言われます。
あまり意見を採用するつもりがないのに質問してることに気付かれそう。
正確に言えば、採用するつもりがないわけじゃなくて、
質問に答えてもらった瞬間にいいアイデアが浮かんじゃったりするだけなんだけど。。。

d0181213_1184924.jpg

これは付け合わせ用に作ったトマトサラダ。
トマトとクリームチーズ、オリーブオイル、バジル、塩・こしょうだけで作ったシンプルなものです。

これは昨日の晩ごはん↓

d0181213_11124957.jpg

スパムむすびにするのが面倒で、スパム丼に変更。

サイコロ状に切ったスパムをにんにく・しょうがとともに照り焼きのようにして、
ごはん→ベビーリーフ→スパム→温玉の順に乗せただけ。
今回、スパムはスパムでもライトの方を使ったので、ちょっと薄味になっちゃいました。
レシピをのせようと思ったけれど、改良の余地ありなので、また次回。。。

d0181213_11152644.jpg

すっかり日の入りが早くなっちゃって、晩ごはんの時間にはすでに薄暗いです。

今週末でデイライトセイビングも終わって、日本との時差は3時間に。
私は、いつもこの1時間の差をなぜか大きく感じるので、
夏が終わるのはちょっと寂しいけれど、時差が3時間になるのは嬉しいです。


*****

今日も遊びに来てくださってありがとうございました。
See you next time!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-29 11:30 | うちごはん+α

私の新しい道&パン2種ランチ

今日やっと、この先1年間NZに滞在するビザを取得出来ました。

申請すれば必ず取れると言われていたのですが、
どうしても手元に来るまではドキドキで
「やっぱりあんたはNZにいちゃダメ」とか言われたら泣いちゃう、とか
ほぼ100%ありえないことを考えたりもして。

私は「mikaちゃんはいいなぁ、悩みなんてないだろう」(by 旦那のお父さん)と言われるほど
能天気で、何にも考えてないのほほん人間に見えるようですが、
そして実際、それも否定のしようがないのですが
私が能天気でいられる手法の1つは「1番辛いパターンを考えておく」なのです。
だから、「NZにいちゃダメ」って言われることを想定して待ってたわけで。
そうすると、大丈夫だったときの満足感もさらに倍。
この方法、いかかですが、オススメですよ。(←悪徳商法のよう)

さてさて。
この前チラッと、4月から学校に通う、ということだけ書いた気がするのですが、
ビザも取れたことなので、何の勉強をするかも発表(大げさ?)しちゃいます。

実は私、シェフになります。

いや、正確に言うと、
シェフにはならないと思うけど、シェフになるための勉強をします。

この先のことは旦那と2人ですごく迷ったけれど、
今私たち夫婦が、2人ともハッピーで1番確実にNZに滞在することができる方法が
私が学校に通うことだったんです。

私は、勉強はキライだけど(←ダメじゃん)、学校は大好き。
だから大学を出てからの就職先も、学校ばかりでした。
いろんな人がいて、その先には明るい未来があって。。。
あんなにパワフルな場所は、他にはないと思うから。

シェフの資格を取るために学校へ行く、と言うと、
「えっ、シェフになるの??」と聞かれることが多いんですが
本末転倒ながら、たぶん私はシェフにはなりません。
でも、メニューの組み合わせとか、盛り付けとか、学びたいことはたくさんあります。
久々に英語漬けの生活が出来ることもとっても楽しみ。

私には一生かけてやっていきたい仕事の夢が今のところ2つあって、
シェフの資格はそのうちの1つに必要になりそうなものなんです。
もしかしたら、もう1つの道に進もうと決める日が来るかもしれないけれど、
料理は一生関わっていくものだから、絶対に無駄にはならないはずだし。

この歳で「将来の夢」を語ることに抵抗がないのは
もしかしたら恥ずかしいことなのかもしれないけれど、
私は今までもそうやって生きてきたし、これからもそうでありたいと思っています。

学校のスタートは4月中旬。
学生再デビュー間近です。


*****

昨日のランチ用に焼いたパンです↓

d0181213_12401718.jpg

fumiさんのレシピでみつあみパン。
レシピではレーズンでしたが、私はレーズンが苦手なのでチョコチップで。

d0181213_12403457.jpg

みつあみパン、見た目の可愛さももちろんですが、
食べたときのもちもち&ふわふわな不思議な感じも気に入りました。

d0181213_12405480.jpg

クランベリーとくるみのずんぐりパン。
これもfumiさんのレシピです。

最初はチョコチップのみつあみパンだけを焼くつもりが、
本を見ていたら急にクランベリーが食べたくなって。。。

d0181213_12411327.jpg

前に焼いたときも同じように食べたんですが、
クリームチーズをたっぷりぬって。
やっぱり美味しい~

こちらは↓おととい親友が帰ってしまった日の晩ごはん。
あまりにしょげていた私を見て、旦那が作ってくれました。

d0181213_12414299.jpg

サーモンピラフという名のもとに作られた、えびピラフ。

冷凍庫にサーモンの切れっぱしがあって、それを使ってくれたのですが、
サーモンがあまりに少ないからとえびを足したら
えびの存在感の方が勝ってしまったという。。。サーモンに失礼なピラフでした。
えび好きな私にはありがたかったけど(笑)

昨日の晩ごはんの写真もあるんですが、
なぜかパソコンに取り込めないので明日にします~


*****


今日も遊びに来てくださってありがとうございました。
夢溢れる1週間になりますように。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-28 13:07 | baking

3人分のごはん。

昨日NZを発った親友が、無事に札幌へ到着したと連絡があって、
やっとついさっきホッとした私。

私は1人でフラフラと旅行をするのは全然平気ですが、
自分の親しい人が旅行をするのは心配でしょうがありません。
うちの母もしょっちゅうあちこち旅行するのだけれど
「無事に家に帰った」と聞くまではなんだかそわそわ落ち着かない。
今なんて、よく考えたら自分の方が不安定な立場だというのに。

昨日も書きましたが、
親友が帰ってしまった我が家は、また旦那と2人のごく普通の日常に戻りました。

親友がいた間は、3人であちこちドライブしたり、観光したり、
朝と晩には3人分のごはんを作って、いろんな話をしながらゆっくり食べて。
ここしばらくは、常に頭のどこかでいろんなことを考えていた日々でしたが、
久々に心を空っぽにして笑うことができたような、そんな感じ。
たとえ、旦那と親友が2人で私の悪口を言いながら盛り上がっていたとしても、(←本人の前で失礼だわ)
そんなことどうでもいいと思えるほど、本当に貴重な時間でした。

そして。。。

日本で起きている出来事を、毎日ネットのニュースで見てはいても
何が事実なのかがわからなくなるようなこともあります。
でも、実際に日本に住んでいる親友に今の日本の状態を直接聞くことで
極端にもやもやした状態からは脱することが出来たような。。。
ネットの情報は、日本から離れている私たちにとって欠かせないし、ありがたい反面、
ときには必要以上に不安になったりもするような気がするんです。

これからも、いつも日本のことを考えながら、
私は私の毎日を精一杯頑張っていこう。
どんなに考えたって悩んだって、私には「私に出来ること」しか出来ない。

大切な人たちと過ごす時間はいつも、いろんなものを私に与えてくれます。


*****


親友がいた間も、毎日朝と晩ごはんを家で作って食べていました。
ランチだけはフードコートなどで食べていましたが~
せっかくだから、どこかで豪華なディナーでも、と少しは考えましたが、
そもそも私たち夫婦は、「美味しいお店」なんていうのをほとんど知らないのです。

そして、毎朝・毎晩家でごはんを食べていたとは言っても、
実は写真を撮ったのはその半分以下。。。
おしゃべりに夢中でカメラを持つことさえ忘れちゃってました。

そんな、3人分のごはんたち↓

d0181213_10594694.jpg

これはとある日の朝ごはん、ハムロール。
fumiさんのレシピです。


d0181213_1114747.jpg

これはとある日のピザディナー。

毎日どこかへ出かけていたのでゆっくり晩ごはんを作る時間がなく、
手軽に出来るごはんばかりだったんですが、
そんなときでもクリスピーピザならすぐ出来て嬉しい。
いつもはピザ3枚を2人で食べるのでおかずは作りませんが、
今回は3人で食べるので、ブロッコリーとコーンのサラダにポテトもつけました。

d0181213_1144619.jpg

これもとある日の晩ごはん、チキンのオーブン焼き。
付け合わせはローストポテトとパスタサラダ。

「NZのチキンは美味しいんだよ~」と言うだけ言って食べさせないのはどんなもんか、と思って
この日は出かける前に冷凍してあったチキンを解凍しておいたんです。
で、帰宅したら6時。

めんどくさ~い、作りたくな~い、でも解凍されちゃってる~

ってことで、無理矢理&慌てて作ったせいでいつもよりも味がしみてなかったけれど、
チキンのジューシーさは伝わったようで「美味しい」と言ってもらえました。

ちなみに、この日1番好評だったのはローストポテト。

。。。切ってオーブンで焼いただけなんですけど。
しかもチキンのついでに。
完璧に、私のお手柄ではなく、じゃがいものお手柄です。

d0181213_1193354.jpg

これは旦那が食事当番の日の晩ごはん、バターチキン。

ウッドデッキ用のテーブルとイスを買ってから、
「1回くらいは外で食べないと~」としつこく私に推奨し続けていた旦那。
仕方ないので親友を巻きこんで、一緒に外でごはん。
3人分のお皿を乗せたらテーブルはギチギチだし、
イスは1脚足りないので、ダイニングテーブルを持ち出し。

バターチキンはかなり上出来で、親友も大喜びしていましたが、
私は食べている間から、足元に不愉快な気配を感じていました。
その原因は。。。蚊。

外が真っ暗になる直前くらいで家の中へ避難して、
足元を見てみたら、合計5ヵ所、キレイに刺されてました。
しかもかゆい。そして腫れてきた。
旦那は3ヵ所刺され、親友は無傷。

「オレも刺されてるし、かゆいよ~」と旦那は言うけれど、
オレも刺されてかゆくたって、私のかゆさは半減しない!
今も私の両足は真っ赤で、かゆみも引いたり引かなかったり。
もう夜の外ごはんは封印します。

ちなみに写真を撮らなかったときのごはんは、
ペペロンチーノとサラダだったり、ラム肉のソテーだったり。
朝ごはんにはパンケーキやたまごかけごはんなどを食べました。
3人分のごはんを作ることって最近ほとんどなかったけれど、
作りがいがあったし、楽しかったな~
ほとんど買い物をせず、家にあったもので済ませちゃったのですが、
それでも美味しいと言ってくれた親友に感謝です。

これからの課題は、短時間でもっとおもてなし料理っぽくしたい、ってことかも。
お皿も全部2人分ずつしかないから、
テーブルコーディネートもなんもありゃしない、って感じだったし。

そして、今度親友が来てくれるまでには、
1つくらいは美味しいお店を発掘しておこう。。。(笑)


*****


今日も遊びに来て下さってありがとうございました。
See you tomorrow!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-27 11:39 | うちごはん+α

6日間。

今朝、日本から来ていた親友が帰国しました。
今頃親友はまだ、飛行機の中。

私は急に日常生活に戻り、
なんだかガラ~ンとしてしまった家の中で
「さみし~い!!」を連発しています。

親友とは、私が先月日本へ帰ったときにも会っているんだけれど
そのとき「またね」って言ったときよりも、かなり寂しい。

いろんな不安の中、
思い切って遊びに来てくれて本当にありがとう。

火曜日に行った水族館にて↓

d0181213_1030352.jpg

実写版ニモ??


*****

結局5日間、更新をお休みしてしまいました。
その間にも遊びに来て下さったみなさん、ありがとうございました。

明日から、また普通に更新していく予定です。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-26 10:33 | 日記

ツナ缶で*混ぜるだけサラダ2種レシピ

今日から、隣に住む知り合いファミリーが南島のクイーンズタウンへ出かけました。
夫婦2人、水入らずでのんびりホリデーを過ごしてくるそうです。
飛行機で行くというので、朝6時前に空港まで送ってきました。

久々の5時起きでしたが、
真っ暗な空に、無数の星とまんまるのお月さま。
もう、まるっきり真夜中の空と同じ。
7時を過ぎても、まだ薄暗い感じでした。
もうすぐデイライトセイビングも終わりだからなぁ。。。

そして、半袖ではとてもじゃないけど歩けない肌寒さで、
すっかり秋だなぁとまた実感。
ということは、私たちの実家のあたりではまだ雪がちらついたりするようですが、
日本に春が訪れる日もすぐそこまで来ているはず。
春よ来い、早く来~い!!

そんな中、明日から私の親友が日本から遊びに来てくれます。
去年からおいでおいで、と言っていたけれど、
彼女は仕事が忙しくて休みを取ることもままならず、今回ついに。
来ることが決まった直後に今回の日本の地震があり、そしてNZも大変なときだし、
彼女自身もすごく迷ったようでしたが、来られることになりました。

そのため、というわけではないのですが。。。

d0181213_12592343.jpg

ずっと旦那の希望を無視して買わずにいた、ウッドデッキ用のテーブルとイスのセットを買いました。
シーズンの終わりだからなのか、雑誌に出ていた商品だったにもかかわらず半額で、
我が家の1週間分の食費より安いのに、理想の色と形。(なぜ食費と比べるのか)

せっかく親友が遊びに来てくれても、
そうそう外食をしてはいられない立場の我が家なので
ここでゆっくりお茶でも飲めたらな、と思って。
そうなると、1番欲しがっていた肝心の旦那が座るイスはないんだけど。

ここのところ、いろいろ考えてしまっていて
でも、その結論として思うのはやっぱり、
「毎日、後悔しないように暮らそう。毎日、後悔させないように暮らそう」

あの↑テーブルとイスのセットは、
いつもワガママな私のために我慢を続けている旦那への、せめてもの償いかな。
(でも親友が帰国するまでは座る場所ないけどね。←意地悪妻)


*****

この記事の前に、
最近私がブログにレシピを書いている理由や簡単レシピの記事を書きました。
よかったらそちらも見てください~

そして、これは昨日の晩ごはん。

d0181213_13163528.jpg

おかずを好きなように盛り付けて、ステーキプレート。

最近、あまりボリュームのあるごはんを作る気になれなかったんですが、
私のとばっちりで肉好きな旦那に影響が出たら困るので
冷凍していた巨大なステーキ肉を焼いてみました。
私の分は少し小さめにしたけれど、それでも巨大で食べ切れず旦那へ。
すごく美味しい部位、というわけではないにしろ、
これで2枚6ドルちょっとなんて、安すぎです。

昨日は付け合わせに3品。
冷蔵庫に余っていたものを使って作りました。

d0181213_1320432.jpg

ツナ入りグリーンサラダ。

d0181213_13205528.jpg

ツナとアボカド、たまごのサラダ。

前日にツナを使ってリゾットを作ったのですが、
その残りのツナをサラダになるようにアレンジしてみました。

材料は、ツナ80g、オリーブオイル大さじ1、レモン汁大さじ1、ブラックペッパー適量。
先にツナをほぐして、そこへ他の材料を入れて混ぜるだけです。
塩が足りないようなら、少し足します。これがベースになります。

グリーンサラダは、葉物野菜やトマトにさっきのツナを入れて和えるだけ。
(追記→今回使ったのは、葉物野菜が中サイズのボウルに1杯分ほど、トマト1個)

アボカドとたまごのサラダは、アボカド(切ったあとでレモン汁大さじ1をまぶしておく)と
ゆでたまごを小さめに切って、そこへさっきのツナを入れて和えるだけ。
(追記→今回使ったのは、アボカド1個とMサイズのたまごを茹でたもの2個)
アボカドは完熟のものを使ったので、マヨネーズなしでもクリーミーなサラダになりました。
でも、レモンが多めに入るので、爽やかです。

あとは、

d0181213_1321113.jpg

大好きな料理家さん、飛田和緒さんがちらっと本に書いていたうろ覚えのおかず、
カリカリポテトを作りました。
茹でたじゃがいもを1㎝くらいの厚さに切って、多めの油で両面をカリッと焼くだけ。
味付けは塩・こしょうと、半分にはガーリックパウダーもかけてみました。

久々にお肉をいっぱい食べたせいか、
主食はじゃがいもだけだったのに信じられないくらいお腹いっぱい。
先週は30分くらいで出来ちゃう簡単ごはんが多かったし、
おかずがいっぱいあるっていうのも久々だったからかな。
ちゃんと作れる、ちゃんと食べられる、そのことに感謝しなきゃ。


*****

ちょこっとお知らせ。

親友と過ごす時間を大切にしようと思うので、
明日から金曜日まで、不定期更新になります。
(もしかしたら、ずっとお休みになってしまうかもしれません。ごめんなさい)
土曜日からは普通に更新するつもりなので、
良ければまた、遊びに来て下さい。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございました。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-20 13:49 | うちごはん+α

ツナ缶でチーズリゾット&アンチョビのペペロンチーノレシピ

もう2カ月近く前でしょうか、
ちらっと「新しいレシピを考えるのにはまってる」と書いた記憶があるのですが
その理由は「楽天レシピ」。

いつも料理関係ではないんですが、拝見している大好きなブログがあって、
その方が紹介されていたんです。
で、レシピをアップすると楽天のポイントが貯まると知って。

ちょうど欲しいマスキングテープがあるし、
海外発送しているお店も見つけてあるから、楽天のポイントを貯めよう!と
張り切って始めたんです。
(「そうやって軽々とCOOK PADを裏切るんだね」 BY 旦那 ←COOK PADも続けてるし!)

そのあと日本へ帰っていたり、ごはんを作る気力がなかったりで
あんまりレシピをアップしていなかったんですが
先週、楽天ポイントを楽天で直接募金出来るようになった、と知り
またいろいろとアップしてポイントを貯め始めました。

とりあえず5月31日まで受け付けてくれるようだし、
楽天ショッピングのお店を通してちょこっと募金したばかりなので
残りのポイントはまだ1000にも満たないんだけれど、
出来るだけたくさんポイントを貯めて募金したいな、と。

最初は100%(いや、200%)私利私欲に走って始めたものだけれど、
自分に出来ることで、少しでも役に立てるなら。

興味のある方は「楽天レシピ」で検索してみてください。


*****

。。。そんなわけで。

私の料理スタイルにはあるまじき行為、
毎回何かを作るときに「計量スプーン」「計量カップ」を持つという事態になっています。
心の中に沸き立つ「めんどくさ~」の気持ちをおさえ、
「文句言うな!」と自分を叱りつけながら。(←やや誇張気味)

そう、それで、せっかく計量しながら作っているため、
この前から私にしては珍しくブログでもちらほらと分量をのせてみたりしています。
「せっかく計量したのにもったいない」という貧乏性精神で。

昨日アップ出来なかったので、今日はいくつかまとめてのせてみます。

d0181213_11364167.jpg

ツナとキャベツのチーズリゾット。
これはおとといの晩ごはん。

材料は。。。
お米1カップ、水3カップくらい、にんにく1かけ、キャベツ1/8玉くらい、
ツナ缶100g、オリーブオイル大さじ1+大さじ1、コンソメキューブ1個、
シュレッドチーズひとつかみ、こしょう少々、パルメザンチーズ&パセリ適量

手順はテレビで観たものを真似しているのですが、
フライパンを2個使って作ります。
最初のフライパンにはオリーブオイル大さじ1を入れて、みじん切りにしたにんにくを炒め、
そこにお米を入れて透き通るまで炒めます。(お米は洗わずにそのまま使います)
お米が透き通ったら、2カップの水とコンソメを入れて、ふたをせずにそのまま煮込み、
あとはお米にちょっと芯が残っているかな、という程度まで
残り1カップの水をちょこっとずつ足しながら様子を見ます。

お米を煮込みながら。。。
別のフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて、キャベツをしんなりするまで炒めます。
キャベツがしんなりしてきたら、ツナを缶のオイルごと入れて、キャベツとなじませます。

お米がちょうどよい固さになったら最後に水分を飛ばすように強火で炒めて、
別のフライパンで炒めたキャベツ&ツナ、シュレッドチーズを入れて混ぜます。
チーズとツナの旨みがあるので、最後の味付けはブラックペッパーだけで十分(のはず)です。

あとはお皿に盛って、食べるだけ。
フライパン1つで出来れば最高ですが、
キャベツにちょこっと焦げ目をつけたり、ツナの形を残したりするには
やっぱり具は別に炒めた方が美味しいような気がします。
お米を普通に炊くより早いし、ツナ缶はそんなにじっくり炒める必要もないのも便利です。

こちらは昨日のブランチ↓

d0181213_1146493.jpg

アンチョビのペペロンチーノ。

材料はにんにく2かけ、アンチョビフィレ2枚、唐がらし適量(今回はチリフレーク使用)、
スパゲティ200g(2人とも空腹だったからちょっと多め)、塩適量、オリーブオイル大さじ1~2。

お鍋でパスタを茹で始めて、その間に。。。
フライパンにオリーブオイルを熱して、薄切りにしたにんにくとみじん切りにしたアンチョビを炒めます。
アンチョビが入っていたオイルも使えるので、その量によってはオリーブオイルの量は加減します。
にんにくに火が通ったら唐がらしも加えて、パスタが茹であがるまで火からおろしておきます。
パスタが茹であがったら、よく水気を切ってフライパンに入れ、オイルとパスタをよくからめて終わり。
オイルが足りなければ、ここで少しオリーブオイルを足します。
アンチョビと、パスタを茹でたときの塩気があるので、私は塩を加えません。

今回は余っていたマッシュルームも、
唐がらしを加える前ににんにくなどと一緒に炒めて入れてみました。

昨日作ったごはんもあるんですが、
ちょっと長くなっちゃったし、あとから別に書くことにします。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-20 12:06 | うちごはん

芽が、出た。

今日、エキサイトブログのつながりが悪いみたい。。。?

何枚かアップしたい写真があったけれど、
写真1枚入れるのに相当時間がかかるので今日は1枚だけ。

*****

今週のいつだったか、日付は忘れちゃったんですが、
旦那がバジルの種を植えました。
昼間はあったかいとはいえ朝晩は結構冷えているし、
発芽するかどうか微妙だからと、私は反対したんですが。。。

でも、ちゃんとおとといくらいに少し頭を出して

d0181213_16124699.jpg

昨日にはしっかりと芽が出てた。

小さいけどすごいパワー。
大切に育てよう。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-19 16:23 | 日記


ニュージーランドでの2人暮らし。うちごはん、大好きなもの。毎日ハッピーに。


by mika

画像一覧

カテゴリ

全体
日記
NZ1周旅行記
Auckland etc
Northland
something special
shopping
handmade
うちごはん
うちごはん+α
うちごはん+お弁当
お弁当
baking
dessert
Sapporo*2012
Sapporo*2013

最新の記事

2015年、4月。
at 2015-04-17 16:14
ごはん、いろいろ。
at 2014-01-15 10:19
2013→2014
at 2014-01-10 14:08
Christmas*2013
at 2013-12-30 10:47
クリスマスのお買いものたち。
at 2013-12-22 11:56

以前の記事

2015年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

*min*

Links

ライフログ


















ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
海外生活

画像一覧