<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Invercargill*June 25~26

※NZ旅行記の続きです。
これ以前のものも含めて、旅行記は全てカテゴリの「NZ旅行記」にまとめていきます。

6月25日の朝、ダニーデンのmotelをチェックアウトして、
そのままニュージーランドの南端の街、Invercargill(インバーカーギル)へ。

。。。の予定が、ふと横切った広場で

d0181213_12483190.jpg

こんな光景を目にした私たちは、もしかして飛び立つのかと思い、
ちょっと見物することに。

が、人も乗って、すっかりスタンバイOKという感じなのに
待てど暮らせど飛び立つ気配なし。

飽きっぽい私は「もう飛ばないって。早く行こ。」と言ったのですが、
旦那は「う~ん、でもほら、何かもう少しで飛びそうな雰囲気。。。」と諦めきれない様子。
この日のダニーデンは快晴ながら気温はかなり低く、
元々あまり厚着をしない私は寒くてしょうがない。
仕方ないので、車の中で朝ごはん用に作ったサンドイッチを食べながら待つことにしました。

この時点ですでに40分ほど経過。
他の見物人たちはもうとっくに入れ替わり、
私たちと同じくらいから見ている人たちは誰もいなくなりました。

。。。コレ、本当に冗談じゃなくって飛ばないんじゃないの?

と言ったそばから、気球はしぼみ始め、
気球に乗っていた人たちも降りて、片付けを始めたではないですか。

この気球、NZの不動産屋さんのものらしいのですが、
もしかしたら何かの広告の撮影とかだったのでしょうか。
真相は全くわからないけれど、
たった1つわかるのは「飛び立たなかった」という事実。
私たちの40分を返して~!
(そんなに待つ方が悪い)

そんなこんなでやっとついたインバーカーギル。
NZの人たちの発音では「インバカーゴ」と言っているので、
私も英語で話すときは調子に乗ってインバカーゴって言っちゃってます(笑)

ここは大きい街の中では最南端という他には
そこまで見どころがいっぱいあるというわけではないのですが、
コンパクトにまとまっていて、買い物に困らない感じがするので
私は10年前に1度だけ訪れたときから結構好きな街です。
私の「好きな街」の基準は、暮らしやすいかどうかだったりするので。。。

慌てて観光するというほどでもない、ということで着いた日はのんびり過ごし、
翌朝は早めの時間からいろいろ見て歩こうということにしました。

そしてその翌朝、空は快晴、我が家の車は

d0181213_1313494.jpg

霜が降りてる~~~凍ってる~~~

前にも書きましたが、私たち夫婦は札幌出身。
札幌では霜を見る機会って意外と多くはありませんでした。
霜が降りるくらいなら、雪が降ってたような(笑)

車のエンジンをかけ、アイドリングストップという言葉を無視して温めまくったあとで
私たちが向かった先は、NZ最南端の町Bluff(ブラフ)。

d0181213_1333295.jpg

青い空に、黄色いサインが映えます。

ブラフはインバーカーギルから車で30分くらいだったかな?
10年前に1人でインバーカーギルに来たときは車がなくて行けなかった場所です。
ブラフは最南端の町という以外ではブラフオイスターという牡蠣が有名なんだそうです。
私は牡蠣が苦手なので、特に興味なし(笑)

d0181213_1335237.jpg

最南端の場所からちょっと離れたところに展望台のようなところがありました。
すごく遠くの山までキレイに見えるのが本当に不思議。
肉眼で見ても、絵のように見えます。

さて、特に何をするわけでもなく、
「ここが最南端か~」ってだけでブラフを後にした私たちは
インバーカーギル市内へ戻り、今度はミュージアムとガーデン散策。
とは言っても、寒いのでガーデンはフラっと歩くくらいで。。。と思っていたら

d0181213_1385847.jpg

なんとバラが咲いてる。
真冬です、真冬。
咲いてるバラの上に、霜が降りていたらしく、すっかり凍えてしまっているバラ。

「かわいそうに。。。真冬に無理して咲くからなんだよ?。。。」
と思わず言い聞かせたくなる花々をNZの南島ではよく見かけました。

ミュージアムとガーデンのあとは、適当に街をフラフラ。

d0181213_13122140.jpg

街の中にはこんなオブジェ?があって、傘がやけに可愛く思えて1枚記念に撮影。

でもオークランドに戻ってから今お世話になっている家族に見せたところ、

「何で傘が街の中にあったの?」
「これは何で出来てた?」

と、なぜか質問攻めに。
私にとっては『自分が好きかどうか』だけがポイントなので
そのバックグラウンドはあまり気にならないんだけど。。。
やっぱり、「なぜ傘か」くらいは重要なのでしょうか(笑)

そういえば、もう1つ、特に観光とは関係ない写真が。

d0181213_13192967.jpg

うちの旦那が絶対そうだと言い張る、「世界最南端のマクドナルド」

旦那情報のため、真偽のほどは定かではありませんのでご了承ください(笑)

続きはインバーカーギルでの自炊ごはんです。

More
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-31 13:33 | NZ1周旅行記

引越作業の合間にプチドライブ。

旅日記はちょっと休憩。
これは普通の日記です。。。でもプチ旅かな(笑)

いよいよ新居での生活開始が月曜日に迫ってきました。
ここのところ、家電を買ったり、生活必需品を買ったりと、
準備ばかりの毎日を送っていたのですが
今日は外へ出たら結構あたたかくって天気も良さそう。

なぜか2人揃って突然、

「ちょっとドライブでもしちゃう?」

という気分に。

初日から絶対ないと困るという冷蔵庫も昨日買って
月曜日から新居で使えるように手配したし、
ちょっと気が抜けたというか、それくらい青空だったというか。

そこで今日は、私たちの新居からだと車で30分弱の、
オークランドでも人気の地域、North shore(ノースショア)へ行ってきました。
私は今まで合計で1年ちょっとオークランドに住んだことがありますが、
ノースショアは3回くらいしか行ったことがありません。

キレイなビーチもあるし、ワクワクしながら車を走らせていた私たちを
あっという間にこんな景色が取り囲みました。

d0181213_12573246.jpg

「な、なんか。。。天気良くない。。。っていうか、悪いよね?」

そう、出発してすぐにものすごい霧。
なんてこったい、NZでも私たちは雨夫婦なのかい。
(日本では遠出しようとすると雨が降ってました)

でもここはNZ、大丈夫。
天気が悪くても、信じられないくらいあっさり天気は変わってくれます。

d0181213_1259406.jpg

オークランドシティからフェリーで行く人も多いという、Devon port(デボンポート)
ここに着くころにはキレイに晴れていました。
それでもオークランドのシンボル、スカイタワーの周りは曇ってましたが。

d0181213_1311072.jpg

青い海に青い空。
とても今が冬だとは思えない景色。

d0181213_132755.jpg

ここは常夏の島??

デボンポートは今お世話になっているファミリーと初めて一緒に出かけた、
思い出のピクニックの場所でもあります。

デボンポートでしばらくボケ~っと海を眺め、散策をしたあとは

d0181213_1335133.jpg

Takapuna(タカプナ)へ移動。
ここもキレイなビーチがあります。

ちょうどお昼どきだったので、

d0181213_1352222.jpg

さっきの写真↑のベンチに座って、買って来たフィッシュアンドチップスを食べました。

あんなキレイなビーチで。。。超東洋人の夫婦が。。。(笑)

このビーチの周りには高級住宅がいっぱい建っていて、
犬の散歩をしているお金持ちの人たちがたくさん通り過ぎて行きました。
そんな中、明らかに「ビジター」だった私たち。

1番驚いたのは、何気なくジョギングをしていた若いお兄さんが

d0181213_138348.jpg

右手前にある家に、海沿いの玄関からさらっと入って行かれたことでございます。

い~な~~~!海沿いに玄関!!

でもまぁ、この景色を見に行くのに30分もかからないってだけで、
やっぱり贅沢な話かな。

また明日から、新生活に向けて頑張ります。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-30 13:13 | Auckland etc

Dunedin*June23~24

※NZ旅行記の続きです。
これ以前のものも含めて、旅行記は全てカテゴリの「NZ旅行記」にまとめていきます。

6月23日、クライストチャーチのmotelをチェックアウトした私たちは
次の目的地のDunedin(ダニーデン)へ。
ダニーデンはクライストチャーチから車で4時間。。。5時間くらい?
今回はほぼノンストップで行きました。
途中、霜が降りた道路におびえながら。。。

ダニーデンは学生の街、とも言われるらしいのですが、
スコットランドの雰囲気も持っていたりして
うちの旦那はとっても気になる街だったようです。

でも、私が10年前に行ったことがあるのを気にしていたようで
街の中をフラフラする以外は私が行ったことのない場所へ行こうということに。

着いた日はまた宿泊先のmotelを探して、スーパーで買い物をして終わったのですが、
翌日は朝からいろいろとまわりました。

d0181213_12173598.jpg

こちらはオタゴ大学構内。

私は10年前にここを1人で訪れ、
勝手に留学生気分に浸っていたのですが(笑)
やっぱりいいですよね~広いキャンパス。

大学で英文科に通いながら、外国に一切興味を示さなかった私は
留学なんて考えたこともなかったのですが、
大人になっちゃった今となれば、留学の1つや2つ、経験しておけばよかったと思います。
あまり自分の人生に後悔したことのない私ですが、
英文科時代に外国に無関心(そして英語もちょっとイヤになってた。笑)だったことは
もったいなかったなぁ、と改めて感じます。

全然関係ないのですが、
あの↑写真で朝の9時過ぎなんですよ。
6月後半までは日の出が遅くて朝起きるのが大変でした。
7時半でも真っ暗だったりしたので。。。

さて、オタゴ大学を見て、街をちょっと散策したあとは
私が10年前から行きたくて、でもそのときは車がなくて行けなかった場所。

d0181213_122204.jpg

世界一の急な道としてギネスにも載っているらしい、Baldwin St(ボードウィンストリート)
看板にも小さいながらちゃんと書いてありました。

これはもう、「世界一」好きな私にはたまりません。
急に世界一が見たくなってボーナスはたいて
1人でナイアガラの滝を見に行ったことがあるくらいですから(笑)

で、どんだけ急なのかと言うと

d0181213_1225942.jpg

下から見るとこんな感じで

d0181213_12254141.jpg

横から見るとこんな感じ。

でも、実際に自分で歩くか、歩き終わったあとの私の疲れ切った顔の写真を見るかしないと(笑)
どれだけ急なのかは伝わらないのかも。。。
私も写真では何度も見てましたが、歩いてビックリ。
上から降りてくるときなんて、あまりに急で足がすくんじゃってました。

スキー大好きなうちの旦那は
「ここからスキーで滑りたいな~」と言ってましたが。
どうぞ、ご自由に。。。

さすが世界一!と疲れたけれども充実した観光を終えた私たちは
次はNZで唯一のお城と言われているLarnach castle(ラーナック城)へ。

駐車場の門の入り口でガーデンだけなら10ドル、お城の中まで見るなら25ドル、と見て
しばし呆然とする私たち。

「25ドルってことは、2人で50ドルだよね」
「たっか~い。何で~?」

車の中で悩むこと5分。
せっかく来たからとガーデンだけを見ることに。

d0181213_12322318.jpg

中に入れないまでも、お城の外観は見ることができましたが、
第一印象は。。。「ちっちゃ~い!!」
中を拝見していないので、コレ以上のコメントは避けます(笑)

d0181213_1232401.jpg

これはお城の周りの遊歩道?みたいなところから見える景色。
うちの旦那はこの景色がかなりお気に召した様子。

そしてラッキーだったのは、
駐車場のおじさんから「無料コーヒー券のサービスをしてるんだよ」と言われ、
手渡されたチケット持ってカフェへ行ったら

d0181213_1233973.jpg

本当にタダでコーヒーと紅茶が飲めました。
(ウソでも困るんだけど)
タダ飲みだけじゃ申し訳ないと、ショートブレッドを1枚1ドルくらいで買っちゃうのが、
私の日本人っぽいところ(笑)

1人10ドルでお城の雰囲気を味わわせていただき、
あったかいティータイムまで過ごさせてもらって何だかハッピーなお城訪問でした。

しかも帰り道、

d0181213_12391058.jpg

旦那が妙に喜んで「写真撮って、早く!」というので撮った1枚。

NZの冬は天気がコロコロ変わるので、いろんな現象に出会いますね。

これ↓も、さっきのお城の周辺で撮った写真ですが、色が全然違いますよね。

d0181213_1241219.jpg

丘の上の方の白いプチプチは全部羊ちゃんたちです。

私の友達はNZといえばこういう景色を思い浮かべるようですが、
やっぱり私も、この青と緑の雰囲気が好きです。
いつか、お金持ちになったら(小学生の作文か)田舎暮らしがしてみたいな~

続きはダニーデンでの自炊晩ごはんです。

More
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-29 13:02 | NZ1周旅行記

Christchurch part2*June20~22

6月17日にNZに到着し、19日まで同じところに宿泊していましたが、
そこは3泊だけにしてチェックアウト。
同じクライストチャーチに泊まるので延泊してもよかったのですが、
せっかくだから他のmotelも(と言うか、他のキッチンも。笑)見たくって。
ちなみに私たちは1カ月の旅の間、1カ所しか宿泊の予約はせず、
それぞれの街についてから探して、その場で値段を聞いて決めました。
NZは冬なので、スクールホリデーと重なった時期でもそれで大丈夫だったようです。

せっかく観光名所がいっぱいあるクライストチャーチですが、
私たちは生活基盤を整えることで頭がいっぱいだったので
とりあえずは観光よりも、レンタカーを借りている期間が終わる前に
何とか車を買うことが第一の目的。

英会話に自信がない旦那と、値段交渉や車の詳しい話に自信がない私。
足して2で割れば現地の人との個人売買も可能だったと思うのですが、
(NZでは個人売買が主流です)
仕方ないので日本人の方がやっているディーラーさんにお世話になろうと思っていました。

でも、いざ車を買いに行くか~!となったときに、ふと気付く。

「で、そのお店って何て名前?どこにあんの?」

。。。旦那も私も知らない。
そう、な~んにも調べてきていなかったのです。

日本にいたらめったにケンカなんてしなかった私たちでしたが、
さすがに旅の疲れと、焦りとでお互いに不機嫌に(今思い出すと笑えるけど)

かと言って異国の地でケンカ別れするわけにもいかないので、
インターネットのお店で1時間4ドルだかで情報集め。
無事に日本人ディーラーさんのお店を発見できたのでした。

6月21日月曜日、そのディーラーさんとお会いすることに。
本当はもっといろいろ私たちに合う車を探して下さろうとしていたディーラーさんでしたが、
「もうレンタカー返しちゃうんで、今日中に欲しいんです!」
と無茶を言う私たち。

無茶を言ったわりにはかなりいい車がちょうどお店にあったので
2500ドル、しかもいろんな手続きも全部やってもらっちゃって
おまけにNZの仕事情報やらビザ情報もいろいろ聞かせてもらっちゃって
かなりお買い得だった気がします。
どこにいてもホント、人との出会いには感謝ですね。

さらっと書いちゃいましたが、NZでは車がその場で買えます。
(新車の場合はよくわかりませんが、中古の場合は)
私は6年前にも車を購入しましたが、そのときはカーフェアという、
車のフリーマーケット?みたいなところで個人売買。
車のオーナーの登録を変更すれば、もうすぐに自分のもの。
便利ですよね。

さて、車を購入し、翌日からは別の街へ旅立つ予定だった私たちが、
唯一のクライストチャーチ観光に選んだのはクライストチャーチゴンドラ。
私は3回くらい行ったことがありますが、旦那は未経験だったし
雨続きだったのに急にカラッと晴れたのでキレイな景色が見たくなって。。。

d0181213_13373366.jpg

ゴンドラ滞在時間は。。。何分くらいだったんだろう?(記憶なし)

d0181213_13375764.jpg

上から見たクライストチャーチの中心部はこんな感じ。

d0181213_133813100.jpg

サザンアルプス。
冬だからなのか、どこに行っても特に山がキレイに見えました。

d0181213_13383241.jpg

リトルトンという港町も見えます。

。。。で、これで観光終わり(笑)
クライストチャーチの人たちに言ったら怒られそうな6日間の過ごし方でしょうか。
実は私たち、この時点では「やっぱりクライストチャーチに住みたいね」と言っていたので
あまり無理に観光して歩かなかったのです。

ちなみに外食と言えば

d0181213_13412910.jpg

とある日のランチ、バーガーキング。

d0181213_13415540.jpg

これもとある別の日のランチ、ケバブ。

ケバブは確か1個9ドルくらいと高かったので、2人で半分こ(ケチ。笑)

続きは自炊の朝&晩ごはんです。

More
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-28 14:01 | NZ1周旅行記

Christchurch part1*June17~19

6月17日、
私たちはNZの南島にある、Christchurch(クライストチャーチ)に到着しました。
私の母&妹、旦那のお友達に見送られ、
新千歳空港から関空&オークランド経由で。。。何時間だったっけ。
(もうすでに忘れている)
旦那は3回目、私は5回目のNZ上陸です。

私たちが今いる街がオークランドなのに、
なぜクライストチャーチ着にしたのかと言うと
オークランド着にすると今いる家の家族にお世話になりまくっちゃうから、という理由と
(結局お世話になってるんだけど)
南から北に向けてグルっとNZ1周旅行をするという目的で。

私は10年前に10カ月来ていたときも、6年前に1年来ていたときも、
1週間前後でちょこちょことした旅行をしただけだったので
そのときずっと、リュック1つでNZを回っているバックパッカーたちに憧れていたのです。
あとは、旦那にもNZ中を見てもらって、
自分たちが住むのに1番いい場所を自分の価値観で決めて欲しかったから。
最初からオークランドに来ると、「ここでいいか」ってなりそうで。。。

クライストチャーチを出たあとは旅行を楽しむ予定でしたが、
とりあえずクライストチャーチでは車購入や銀行口座の開設など
生活に必要な準備を整えるために1週間の滞在予定で。

d0181213_11571661.jpg

クライストチャーチで1番有名と言われている、街のど真ん中にあるカセドラル。

私も10年前からクライストチャーチには5回以上来ていますが、
観光で来ると言うよりは、街の中にあるから絶対通る、という感じの場所です。
実際私たちは、このカセドラルのすぐそばにある銀行で口座を開きました。
そして口座開設に思ったよりも時間がかかり、
車を移動させるためにこのカセドラルの前を何度も走って往復(笑)
でもここに来るとなぜだかホッとします。
クライストチャーチには1カ月くらいしか住んでいたことがないのだけれど。。。

d0181213_11592160.jpg

街中にはのんびりと走るトラムも。
一応は交通機関なようですが、本数も多くないし、走ったら抜かせそうな感じ(笑)
私は観光で1度だけ乗ったことがありますが、今回は乗りませんでした。

d0181213_1215867.jpg

私の大好きな景色。
エイボン川と川沿いのカフェ。
でも、どのカフェにも入ったことはありません(笑)

クライストチャーチは街の中に見どころがいっぱい。
ただ季節が冬なのでクライストチャーチ自慢のお花たちは
また次のお楽しみに。。。ってことになっちゃいましたが。

続きは宿で作ったごはんたちです↓

More
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-27 12:26 | NZ1周旅行記

2人でダウン

昨日から、家電やら寝具やらを探す日々なのですが、
私に続いて今度はうちの旦那が風邪を引いたらしいです。

昨日書いたように、私はNZ上陸後2度目の風邪ですが、
実はうちの旦那もこれが本格的な風邪なら2度目。
しかも、この前の風邪は3週間前くらいに引いたばかり(笑)

私たちが年老いてきているのか、こちらの冬が意外と寒いのか。

そう、NZは南半球なので季節は日本とは真逆。
ここのところ日本からの便りでは夏らしいお話ばかり聞きますが、
こちらはがっつり冬です。

とは言え、私たち夫婦は生まれも育ちも札幌。
冬の寒さにもそこそこの夏の暑さにも(本州とは比べ物になりませんが。。。)
ほどよく慣れている、はずなのですが。
雨が続いていれば「寒い」と言い、日がサンサンと降り注げば「暑い」という私たち(笑)

そして、挙句の果てに2人揃って風邪。
雨が多いとは言え、冬なのに15度以上あるのも珍しくない場所で風邪三昧。

いや。。。これは単なる言い訳&ひとりごとなのですが、
私たちが今いるNZのオークランドの寒さは
冬の札幌の寒さとは全然質が違う気がするのです。
気のせいかもしれないけれど、
雪がどっかり降る冬の方が全然寒くない気がします。
いや、札幌の冬は気温がマイナスになることも多いので、
普通に考えれば絶対気のせいなのですが(笑)
目で見る景色と体感温度の差なのかな?
あとは朝・昼・晩の寒暖の差と、暖房設備の差?

だからと言って、私たちは札幌が恋しいわけでもないのですよね。
日本で住むなら札幌以外にないって思うほど、札幌大好き夫婦なんですけれども。。。

それはきっと、

d0181213_1139432.jpg

真冬なのにこんな景色に出会えたりするからなのでしょうか。

↑ちなみにこの写真も今お世話になっている家の近所なのですが、
そこは小さな湖のようになっていて

d0181213_11404571.jpg

そこにはこんな見張り役もいます。
これはワンちゃんのお散歩をする際の、まぁ、あれ(笑)を捨てて行くところのようです。

そんなわけで、新生活に向けてバタバタしているはずなのに、
体力温存中の旦那の隣で暇を持て余している私なので
とりとめもない日記を書いてしまいました。

新居に移るとネット環境が整うまでも日数がかかるかもしれないので、
今日は忘れないうちに旅日記パート1もアップしようと思います。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-27 11:48 | 日記

ラブリーユニット。

先週の金曜日、私たちの新居が決まりました。

ニュージーランドでは不動産屋さんで物件を探す他に、
新聞や掲示板で見つけるという方法も(というか、こっちの方がメジャーなのかな??)あるのですが
私たちはいろいろ見て歩いた結果、
不動産屋さんで見かけた物件が特に気に入ったので不動産屋さん経由で。
タイトルにある、ラブリーユニット「lovely unit」という言葉にすっかり惹かれました。
場所はまぁ、そんなに便利というわけではないですが、
景色が最高で周りは高級そうな家ばかり(笑)
私たちが借りたユニットも、大家さんの家に付属してついているものの、
ほぼ一軒家として建っているようなもので2ベッドルーム+リビング、
私の命であるキッチンも広々。

私たちの他にもう1組のカップルが借りたいと言ってきているということで、
金曜日はどっちが借りられることになるかという連絡待ち。
携帯電話をテーブルの上に置き、旦那と2人でそわそわ。

旦那は電話で英語を聞くのはたぶん無理っぽいということで電話に出るのは私のお仕事。
なので、
「ちょ、ちょっとだけトイレ行ってもいい?」
「え、で、でも今電話鳴ったらどうすんの?」
なんてやりとりをしてみたり(笑)

私たちは日本から来たばかりで仕事もしていないし、
保証人みたいなのも今お世話になっている家族くらいしかいないし、
きっと不利だよね~と言っていたので
電話が来たときはかなり舞いあがってしまいました。

日本の家賃は月払いですが、
こちらでは週払いが普通で私たちが借りたユニットは週275ドル。
300ドル以下で見つけたいね~と言っていたので上出来です。

引越まであと1週間あるので、
その間に家具・家電探しに励もうと思います。
とりあえずベッドは今お世話になっている家にあるものを譲り受けることにしましたが、
洗濯機や冷蔵庫は新品を買った方がいいよ~とアドバイスを受けたので~

さて。。。

思ったよりもポンポンと事が運び、
こっちに来てから悪いことって1回も起こってないね~なんて
旦那とのん気に話していたのですが、
私、NZ上陸1カ月半にして、2度目の風邪を引きました。

以前のブログから見に来て下さっている方はご存じかもしれませんが、
私はこっちに来る2週間くらい前に風邪を引いていました。
で、こっちに来て2週間くらいでやっとせきが出なくなったと思った途端、
また新しい風邪を引いたんです。
そしてその風邪が治ったかな~と思って1週間ほど、
先週末からまた風邪を。。。
昨日の夜には熱も38度を超え、めちゃくちゃ本格的な風邪。

NZ到着から6週間、体調が万全だったのは1週間弱(笑)
旦那にぼそっと「私、NZに合ってないのかも。。。」と冗談で言ったら、
「そうかもね。。。って、それじゃあ困るじゃん」とノリツッコミをしてました。

ま、風邪くらいで他のことに運が向くなら、ガマンしようじゃないの!!

。。。と、鼻をかみ、のど飴をなめながら思うのでした。

ま~ったく関係ないですが、

d0181213_1035467.jpg

NZでの、と言うか、旦那との初めての朝マック。
(やけに初々しい表現になっちゃってますが。笑)

特に理由はないですが、私は朝マックが大好き。
でも旦那は朝マックは損している気がしてイヤだと言い張り、
旦那と一緒に朝マックはしたことがなかったのです。
仕方ないから、自家製朝マックもどきをしてみたり(笑)

やっとホントの朝マックが出来た~!

でも旦那は

「やっぱりもったいない。これなら自家製の方がお得じゃない?」

。。。あぁ、そうですか。。。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-26 10:47 | 日記

新しいスタート

d0181213_1816984.jpg


2010年6月17日、私たち夫婦は
ずっと目標だったニュージーランドでの長期滞在をスタートさせました。

とりあえず許可された9カ月間の(すでに1カ月は終了。。。)
いろいろ考えながらものんびりと過ごす毎日の生活での大切な一瞬一瞬を
マイペースで綴っていきたいと思います。

写真は、今私たち夫婦がお世話になっている、
私の10年前からの知り合いの、KIWIファミリーの近所です。
私たちには何十年経っても手が届かない気がする高級住宅地(笑)

まだ定住先が決まっていないため、
不定期更新&コメント欄は閉じたままになってしまいますが
以前から知っていてくれる方も、はじめましての方も
これからよろしくお願いします☆

mika
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-07-21 18:21


ニュージーランドでの2人暮らし。うちごはん、大好きなもの。毎日ハッピーに。


by mika

画像一覧

カテゴリ

全体
日記
NZ1周旅行記
Auckland etc
Northland
something special
shopping
handmade
うちごはん
うちごはん+α
うちごはん+お弁当
お弁当
baking
dessert
Sapporo*2012
Sapporo*2013

最新の記事

2015年、4月。
at 2015-04-17 16:14
ごはん、いろいろ。
at 2014-01-15 10:19
2013→2014
at 2014-01-10 14:08
Christmas*2013
at 2013-12-30 10:47
クリスマスのお買いものたち。
at 2013-12-22 11:56

以前の記事

2015年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

*min*

Links

ライフログ


















ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
海外生活

画像一覧