カテゴリ:Auckland etc( 30 )

いちご。

おとといの日曜日、
晴れすぎず、曇りすぎずのいちご狩り日和(私基準)。

なので、ついに出かけてきました↓

d0181213_9293837.jpg

いちご畑♡

あまり人がいないように見えますが、
この逆側にも同じくらいの大きさの畑があって、そこには人がいっぱい。
私たちは人が少ない方を選んだんです(笑)

いちご狩りデータを集めるためにネットでいろいろ調べていたら、
こういうだだっ広~いいちご畑って日本人にはめずらしいようで。。。
私、日本でもいちご狩りに行ったことなくて、これがめずらしいかどうかすら知らなかった(笑)

そして、ここのいちご畑のすごいところは広さだけじゃなくって、
入場無料だということ。
畑の入り口には、特に誰もいません。
入り放題、食べ放題。

d0181213_932311.jpg

で、いちごちゃんがいっぱ~い。
勝手に育つがよい、という育てられ方をしているようで、
周りにはかわいそうなことになってるいちごたちもいっぱ~い(笑)

ネットで見た日本人の方レポートによると、
採ったいちごをその場で食べるために水入りペットボトルを持参した方がいい、ということだったので
私も水を持参して、採ったそばから洗って、いちごをたっぷり堪能。
「洗ってなくてもキレイだよ」という旦那のいちごにも水を浴びせかけて強制洗浄。

いちごの実の合間には、可愛い花たちも咲いていて↓

d0181213_9351764.jpg

美味しい実になりなさいよ~(偉そう)

入場無料、その場で食べるのは無料とはいえ、(食べて帰るだけならタダで済むね。by 旦那)
自分で採ったいちごを持って帰るにはもちろんお金がかかります。
小さめのバケツを借りて、そこに少しだけ(のつもりで)採ったいちごをポンポン放り込み、
帰り際にお金を払うところへ持って行ったら、ちょうど1キロくらい。
旦那にちょくちょく「今何キロくらい?」って聞きながら採ってたんだけど、
その重さがあまりにピッタリで、旦那はかなり得意げ(笑)
いちごのお持ち帰りの値段は、1キロ=8ドルでした。

今はいちごが旬なので、普通にお店で買っても安いんだけれど、
畑で採ったいちごはものすごく甘くてビックリ。
NZのいちごは甘くないと、日本人の間ではもっぱらの評判らしいのですが
自分で採った、というひいき目を差し引いても(笑)今回採ったいちごは甘くて美味しかった!
たぶん、お店で売っているいちごはものすごく大きいものが多くて大味なんだけど、
畑で実っていたいちごは小ぶりだから。。。なのかな?
いちご専門家じゃないので適当な見解ですけど(笑)

いちご狩りを楽しんで、その場でいちごも堪能して、帰り際には

d0181213_9393592.jpg

毎週でも食べたい、大好きないちごアイスを。

入場無料のいちご狩りなんて、採算取れるのかね~なんて言ってたんだけど、
こうやってお金を落としてくれる人たちがいるから成り立ってるのかもね(笑)

2年前にいちご狩りを楽しめる場所がある、と知って、
でも毎年シーズンを逃しちゃって行けていなかった場所。
いちご大好きだし、我が家から車で15分ほどの距離だというのに。。。

でも、今年はやっと行くことができて大満足。
あまりに興奮しすぎて、いちごを入れたバケツとか、いろいろ写真に撮りたかったものも
全然撮っていなかったほどで(笑)
1月いっぱいはいちご狩りができるようなので、また機会があれば行きたいな~
いちごのアイスも食べたいし♪

最近は日曜日だけがお休みの我が家。
来週か再来週からは私がフルタイムの勤務になりそうなので、
お休みの日は欲張って行こう!ってことで
帰り道には全然逆方向のショッピングモールへお出かけしてきました。

d0181213_9493440.jpg

相変わらず、ちまちまコレクションしているペーパーナプキンを購入。

どうしても赤系を選んでしまいがちなんだけれど、
これはかなり安くなっていたので、普段は買わない色を選んでみました。

ここのところ、家でごはんを作る時間が減ってきているので、
服飾系や、ごはんとは関係ない雑貨類も気になって買ったりはしていますが
やっぱり私には使う使わないにかかわらず、キッチン雑貨が可愛く見えちゃうんですね(笑)

他にも最近買ったキッチン雑貨がいくつかあるのですが、
それはまた次回に書こうと思います。


*****


↓うちにいない日が多いですけど。。。参加してたりします。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございました♫
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2013-01-15 09:58 | Auckland etc

みどり。

ゴルフ場でウォーキングをした日(笑)のお話です。

行ったゴルフ場は、我が家から車で5分の場所。
家から近いというのもあるけれど、
キレイに整備されているし、景色もいいし、旦那がお気に入りのゴルフ場なんだそうです。

私は日本でもゴルフ場に行ったのは、試合観戦のときの1回きりなんだけれど、
そのときと比べると、ものすっごくカジュアルな雰囲気でビックリ。
ゴルフ場内に家がいっぱい建っていて、テラスでお茶を飲んでいるご夫婦も見かけたし、
公道もあって自由に出入りできるからなのか、ジョギング中の女性にも遭遇したし。
ホントになんでも自由な国なんだなー、と変なところで感心。
あれ、悪い人なら紛れ込んでタダでラウンドしちゃうと思う(笑)

d0181213_5531786.jpg

1番ホールからスタートでーす。

前を歩いているのは、私たちの前にスタートした4人組の男性グループ。
私がイメージする、「おじさんゴルファー」な方達でした。
でも気のいい人たちで、なんだかとっても楽しそうだった。

ゴルフ場のすぐ横には私が12年前に働いたことのある小学校があって、
時折聞こえてくるチャイムの音に、ちょっと胸がきゅーんとなったりもしました(笑)
「これ!!今からモーニングティの時間だよ!」
「今からランチタイム!」と旦那に余計な説明をしてしまうほど懐かしかった。

最初は懐かしいチャイムの音に感動してみたり、
あとは旦那のスイングを動画で撮ったり、ボールの行方を目で追ってみたり
真面目にゴルフを楽しもうとしていた私ですが。
なにせ飽きっぽいもんで、

d0181213_5551290.jpg

旦那がラフに入れちゃったボールとか、

d0181213_5562298.jpg

お花とか撮り出す。

前のグループに追いついてしまって、男性グループの1人が打とうとしているときに
旦那も暇そうだからと話しかけようとして、「しっ。静かにっ!!」と旦那に怒られたりもする。

「前にネットで見てたでしょ?石川遼の試合で騒いで怒られたおばさんたちの話。
今、同じことしようとしてたんだよー」とか言われて。。。
あぁ、ニュースでカメラの音がうるさいって言われてたっけ。まさに今の私だね。

その後、反省した私は、周りに人がいないときだけ口を開くことにしました。
旦那が打とうしてることに気付かず、
ベラベラしゃべり始めようとして、「ちょ、ちょっと待って」って言われたりもしたけど。

ゴルフって、おしゃべりな人には辛いね(笑)

d0181213_60336.jpg

ゴルフ場では、こんなものも見つけました。
これ、棒のすき間にボールを入れて上下に動かすと、キレイになって出てくるらしい。
便利な世の中ですなぁ。

d0181213_632597.jpg

私が1番気に入ったホール。
ここからまーっすぐの場所にグリーンがあって、すごく見晴らしがよかったんです。
思いっきり打って、グリーンに乗っちゃったりしたら気持ちいいんだろうな~

d0181213_65172.jpg

旦那はここが1番好きな景色なんだそうです。

広々してるから?とかって聞いてたんだけれど、

d0181213_653491.jpg

真ん中にある家とかも含めて、全体像がお気に入りなんだって。
確かに眺めがすごくよくて、ここがゴルフ場じゃなかったら↑あの家に住みたいくらい(笑)

9時スタートで、18ホールを終えたときには午後1時。
私は1回たりともクラブを振ったりしてませんが(笑)4時間ののんびりウォーキング。
そして、旦那は想像していたよりもうまくてビックリでした。
プロの試合でも予選落ちする人なら(笑)ありえる数字。
プロの試合とはセッティングが全然違うから、って旦那は言っていたし、
足の状態が完全じゃないからバーディが取れなかった、とガッカリしていたけれど。。。
「バーディ取って、見直してもらおうと思ったのに」って。
私、そんなに旦那のこと褒めない奥さんかなぁ(笑)

毎回旦那から今日はこんなだったあんなだったと、ゴルフの話は聞いていたけれど
自分でコースを歩いてみると、また違った感想を持ちます。
昔はゴルフっておっさんのスポーツ(←ゴルフ好きに怒られる)って思ってたけど、
目の前で見ていると、なんていうか、ホントにちゃんとしたスポーツだな~と。(←これも失礼?笑)

私は石川遼くんを応援し始めてから、
かなりのミーハーでありつつも(笑)旦那に聞きながらルールもかなり覚えました。
でも実際にコースを周ると、ルールってよりも、マナーが大切なんだな~ということもわかりました。
前のグループがここまで打ったら自分もスタートしていい、とか
自分がここで打ち終わったら、ベルを鳴らして次のグループに知らせる、とか。
うまく言えないけど、全然知らない人たちが別グループでラウンドしているんだけど、
そのときコースにいる人たちみんなが仲間、みたいな。
プロゴルファー同志が和気あいあいとしている理由がなんとなくわかる気がする。
ライバルだけど、仲間なんだろうな。

特におもしろくもない話かとは思いましたが(笑)
なんとなく視野が広がった体験だったので、ゴルフ場でのひとときを書き留めてみました。


*****


↓でも自分でゴルフはしないと思う私(笑)も参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございます。
いつものごはん日記は後ほど更新します♪
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-11-21 06:33 | Auckland etc

やっと晴れた日曜日。

日曜日のお出かけ日記です。

最近、週末に晴れることがあまりなくて、
晴れたー!となったら喜び勇んで出かけているんだけれど
今は旦那の足のケガがあって、自重しないといけません。
いくら晴れたからと言って、
ビーチ行こ~!マーケット行こ~!!とは言えないわけです。

なのに、旦那本人が「○○のマーケット行こうよ。行きたいんでしょ」とか言い出す。
元気な状態でもひぃひぃ言っちゃうような坂道がある場所で開催されているマーケット。
歩けるんかい、その足で。With 松葉づえで。って答えたら、
旦那は自分の足を眺めて気付いたらしく、「あ。。。無理だよね」。

自覚のないケガ人って(笑)

そんなわけで、
昨日も書きましたが、我が家から車で20分ほどの場所へ。
山の中にある、観光案内所も兼ねた絶好のビューポイント。

d0181213_6523779.jpg

「リハビリにいいわ~」 by 旦那

d0181213_6545912.jpg

見えるのは、こんな景色。
オークランドの。。。なんていうか、田舎サイドです(笑)

ここは家から近いのでよく行くのですが、
私たちが行くときはなぜかいつも天気が悪い。
今回もそんなにスカッとした晴れではなかったんだけれど、
今まで行った中では1番天気がよかったのかもしれない。

もう何度も何度も来ている場所なのに、ふと下を見て

d0181213_6571875.jpg

キウイの足跡があったことを初めて知る。
景色に気を取られていて、今まで下を見たことがなかったのかな(笑)

d0181213_6592832.jpg

景色も楽しめるけれど、ちょっとした森林浴気分も味わえるんです。

d0181213_703684.jpg

このフレームは観光地によくあるんだけど、写真映えするから好き。
ただ、私たちが近づく直前までフレームに足をかけてストレッチしている人がいて、
それを見るとやけに実用的な気がしてイヤだった(笑)

景色を(旦那はリハビリも)楽しんだあと、
「他にもどっか行く~?」と言いながら車に乗り込みました。
その後は山道ドライブ。

途中で「あ、ここ!私が腰痛のときに来たね~!」という展望台を発見したりして、
家から近いので、天気が悪かったりどちらかが負傷しているとこのへんをふらふらしてるな~と気付く。
さっきの↑観光案内所も、私たちが行くときはいつも天気が悪いんじゃなくて、
天気が悪いから近場で~ってのを繰り返していたせいなんだよね(笑)

その後、「そういえば、フェアリーフォールってこの通りだったよね」と行きたかった場所を思い出し、
「フェアリーって、F?H?」と旦那に質問されながら運転を続ける。
Hだったら、ヘアリーフォールじゃん。毛だらけ滝。

そんなくだらない会話をしているうちに、

d0181213_7124981.jpg

ず~っと気になっていた場所に到着。

前に、別の入り口からこの滝に行けるところを見つけたんだけれど、
そのときはかなりの山道を歩かなくてはいけないとわかって断念したんですよね。
で、同じ日にこっちの入り口を見つけたんだけれど、そのときは駐車場がいっぱいで。

こっち側も少し坂道が多そうだけれど、旦那は松葉づえながらも大丈夫だと言うので
ついに滝とご対面!なんてウキウキしながら歩いてみた。私、滝大好きなんです。

でも歩き始めて30秒後、「滝へは45分かかります」的な看板発見。
旦那絶句。私も絶句。無理無理、45分も松葉づえで歩かせられないわ。

d0181213_7163898.jpg

そのまま、こんな道を通って元の位置へ戻る。
今度は晴れた日に、そして足が完全に治ってから来ましょう。

この日は私がずっと運転していて、しかも久々の山道運転だったし、
ほんの2時間くらいだったと思うんだけれど、結構グッタリしてました。
やっぱり、せっかくのドライブなら助手席でベラベラしゃべってる方が楽しいなぁ。
早く旦那の足が治りますように!(↑こんな理由で。笑)


いつものごはん日記は、このあと更新しま~す。


*****


↓念のため、参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございます。
See you soon♫
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-10-03 07:32 | Auckland etc

憧れのマーケット。

先週の土曜日に行った、マーケットのお話です。
マーケットへ行った当日にチラッと書いたのですが
私がず~っと行ってみたくて、
でも毎週土曜日にしか開催されていないので、なかなか行けなかったマーケット。
先週は旦那がめずらしく土曜日に休めたので、念願叶ってやっと行けました。

場所は、我が家から車で1時間ほどかかる、小さな村。
距離だけ考えたら、マーケットのためにわざわざ行く場所ではありません。
だけど、2ヶ月くらい前にマーケットの開催されていない日に遊びに行ったときに
ものすっごくいい雰囲気のところだったので気に入ってしまって。
そのときは「1回、どんなところか見たら満足するから~」と行って連れて行ってもらったのに、
逆に「こりゃ、マーケットも見てみなければならん」となっちゃった。
そのときの話は前に書いたのですが、覚えている方はいないでしょう(笑)

この前遊びに行ったときは、そんなに人はいなかったんだけれど
今回は路駐している車がいっぱい!人もものすごいたくさん歩いてる!!
やっぱりマーケットデーだ!来てよかった~!!

車を停める場所を探して右往左往する旦那の横で、
のん気に盛り上がる私。

d0181213_7443566.jpg

浮かれついでに、羊さんにも挨拶します。
お騒がせしてまーす、マーケットに来ましたー!(誰も興味ない)

車を停めた場所から3分ほど歩けば、そこはもう村の中心部。

d0181213_7482514.jpg

この前は看板だけ撮影した場所にも、テントがいっぱいたってるし、人もいっぱいいる~

d0181213_749258.jpg

外国っぽい!外国に来たって感じがするね!!
私たちがよく口にする、「外国」の概念不明なセリフ。

d0181213_7503710.jpg

川辺でランチする人々。
この日は天気がイマイチで、しかもちょっと寒かったんだけど
それでもこの雰囲気がすごくいい感じで気に入りました。

d0181213_752202.jpg

これは先週の土曜日にもアップしたんだけど、小さなステージで女性たちが歌う、の図。
外国っぽ~い(笑)

小さな空間に、小さなお店たちが集まる、小さなマーケット。
全てが可愛らしくて、非日常が味わえて、すっごく楽しい。

d0181213_7541015.jpg

スタッフオンリーのドアの足元には、こんな気の利いたジョークも書かれてたりして。
こういうの好き~

「あれ、何?猫用の入り口でしょ?」って旦那はまじめに考えてたけど。
そんなまじめに考えちゃダメなところですから(笑)

何度も何度もマーケット内をぐるぐる回り、
写真にはないけど、アンティークものがいっぱい並ぶコーナーもあったりして
想像以上に楽しいマーケット訪問になりました。

ちょうどランチタイムにかかるように出かけて行ったのですが
相変わらず私たちは「お昼食べる?何食べる?」を繰り返し、
結局は↓

d0181213_759483.jpg

帰り道でSUBWAYを買って、半分ずつ食べた。外国っぽくな~い。
今回はミートボール+野菜いろいろ+イタリアンソース、って組み合わせにしてみました。

ちなみに、あのサンドイッチ↑食べかけじゃないです。

長~いサンドイッチを買って、旦那と分け合って食べようと思ってたんだけど
前のお客さんが長いのを半分に切ってもらっていたので
何も言わなくても半分に切れ目を入れてくれるものだと思い込んでたんですよね。
なので、パンを選んで、具を選んで、チーズを選んで、野菜を選んで、ソースを選んで、
あとは特に気にせず包んでもらって、お会計して、車に乗り込んだら、
普通に1本ど~んとつながったままのサンドイッチだった。
包む直前の店員さんの行動、もう少しチェックしとくべきだった~
そんなわけで、あのサンドイッチは旦那がざっくり2つに割ってくれた結果の状態であります(笑)

マーケットでの戦利品↓

d0181213_845559.jpg

フレッシュモッツァレラ。

試食したらすごく美味しくて、しかもそこまで高くなかったので
せっかく来たし~ってことで買ってみました。
これでピザとかカプレーゼを作ろうと思ってます。

d0181213_873778.jpg

マカダミアオイル。

マカダミア製品をいっぱい売っていたお店で、
「すごくしっとりするよ~」と手にぬってくれたこのオイル。
顔にも使えるというし、しかも5ドルという安さだったので思わず購入。
家に帰ってきてからマカダミアオイルについて調べてみたら、
アンチエイジングにも効く、と書かれていたので、買おうと決断した自分を褒めました(笑)

最初は、マカダミアで作ったというはちみつが気になってのぞいたお店だったのに
オイルに夢中ではちみつのことをすっかり忘れて帰ってきちゃったので(笑)
今度別のマーケットで出店されていたら、買ってみようかな。

何か買う、というよりは行くこと自体が大きな目的だったので
買ったものは少ないし、食べたのはSUBWAYだし、
それでも、大満足だった1日。
また今週からは土曜日が休みじゃなくなるし、次はいつ行けるかわかんないけど、
今度は夏の暖かいときに行けたらいいな~。。。なんて、楽しみは増える一方です。


*****


↓ごはんの話が減ってきてるのに、参加してるようです。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♪
ごはん日記は、後ほど更新予定です(笑)
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-09-05 08:21 | Auckland etc

可愛い村と、新しい食器。

今日は仕事が休みの旦那。
前からお仲間と約束していたゴルフへいそいそとお出かけ。

完全に専業主婦だったころの私は、旦那がゴルフへ行くときには
「せっかくの休みなのに、1人置き去りにしてー!キィィー!!」ってよくなってたけど(笑)
その後私も働いたり、学生やったり、そのうちになんとも思わなくなりました。
なんとも思わなく、って書いたらなんか冷めてるみたいだけど
そうだよね、好きなこともしたいよね、って理解できるようになった。

もともと私たちは結婚前から何かと理由をつけては一緒にいることが多くて、
かと言って結婚前からラブラブだったわけでもなく、最初から老夫婦のような雰囲気でした。
そして、あまりに一緒にいることが多いので
親友や親友のお母さんにまで「あまり一緒にいると飽きるよ!」って言われてた(笑)

頻繁に顔を突き合せるようになって(この表現はいいのだろうか。笑)7年くらいになるけど、
まだ飽きてないし(笑)一緒にいれば黙ってる時間がないくらい話すことが山ほどある。
でもそれは私がこういう、休みでもそれぞれ好きなことをする時間も大切だと思えるようになったから、
なのかもしれないな。

。。。と、なんとなく思う月曜日。
せっかくの、主婦業は休もう!っていう日なのに
朝から洗濯やら窓ふきやらやっちゃってることだけはちょっと不満。
晴れてるからってじっとしていられない自分が悪いんだけど(笑)


*****


昨日は旦那曰く「家族サービスの日」ってことで、
私がず~っと行ってみたかった、小さな町へ連れて行ってもらいました。
町というか、地名からすると、規模は「村」みたい。

そこでは、毎週土曜日に魅力的なマーケットを開催しているらしいのですが、
旦那が土曜日は仕事だし、誰かを誘おうにもちょっと遠い場所だし、ってことで行けていなくて。
でも、マーケットも魅力的だけど、HPを見たら村自体の雰囲気も可愛い感じだったので
とにかく1回は自分の目で見てみたかった。旦那も田舎の町は好きなので気に入ると思ったし。
なので特に行く場所の予定がなかった昨日は、
どーしても行きたい!今日はそこ以外なら行かん!!なオーラを出し続けて(笑)

目的地に着いたら思った以上に小さい村で、
「きっと気に入ると思うよ」なんて旦那に言いまくっていた私は
「だ、大丈夫か。。。」と一瞬不安になった(笑)

d0181213_911172.jpg

「この、流しそうめんの町に来てみたかったの?」 by 旦那

流しそうめんの町じゃないから。
しかも私、写真のアングルを決めるのに夢中で
自分が入ってることに気付いてなかったから。

階段を降りた先は小さなショッピングモールみたいになっていて、
可愛いお店がいっぱいある。
よかった、とりあえず楽しいところだったのは間違いなさそう(笑)

d0181213_9142771.jpg

いい感じの建物にはマーケットの看板も。
土曜日じゃないから、看板だけ。
奥はカフェなのかな?飲食ができるスペースになってました。

d0181213_9171466.jpg

さっきの階段を上ったら、「あの建物は何?」と旦那が言うので
とことこ歩いて近寄ってみたらトイレだった。
その前にすでに用を足しちゃってた私たち(笑)は
残念ながら利用することはできず。
次に来たときはここのトイレに入ろう、って旦那が誓ってました。

d0181213_9194996.jpg

トイレの裏の景色(笑)
昨日は信じられないくらいの晴天♡

d0181213_9202854.jpg

トイレとは逆側に歩いてみたら、住宅地に出た。
こういうところに住みたいなぁ。

d0181213_921098.jpg

住宅街に立っていた木、栗!?と思ったら、全然違うらしい。
初めて見た~

このあと、アンティークのお店やら雑貨屋さんやら、
あれこれお店を巡って、小さいわりには見るとこある町だね~なんて言いながら家路につく。
私はしっかり戦利品を手にして(笑)

d0181213_9244296.jpg

帰り道で、チラッとお気に入りのビーチに立ち寄ってみたり、

d0181213_925438.jpg

冬なのに、ビーチ見ながらアイス食べてみたり。

この↑アイス。。。
おもしろそう~と思ってチョコレート付きってのを選んでみたんだけど。
ソフトクリームを、溶かしたチョコに入れてコーティングした(説明下手~)ものなんだけど
チョコはパリパリしてて美味しいけど、中のアイスが溶けちゃってて大変(笑)

タイツはいて、レギンスはいて、ブーツはいて、
相当厚着をして出かけたのにかな~りあったかかったので
なんだかのぼせちゃって帰りの車の中は半分くらい寝ていた私。
「ね、寝てないよ」「寝てたよ」「寝てないって」「寝てたから」
何度中身のない会話をしたか。
車の中では「寝てない!」と言い張ってたけど、
家に着いたら、ビーチを出てからの車の中での記憶が
「寝てない」って言ってたこと以外ないことに気付く(笑)

この前、お友達とビーチに行ったときもそうだけど、
冬だからって家にいることが増えているせいか
ちょっと運動不足&体力が落ちてるのかもしれないな~
今週も天気がいいみたいだし、もう少し活動的になった方がいいのかも。
私に活動的な時期なんてあるか、って疑問も出てくるけど。


*****


昨日の戦利品↓

d0181213_9315646.jpg

小さめのボウル。
買ったお店のビジネスカードも可愛い。

だ~れもお客さんがいなかった雑貨屋さんに入り、
「こ、これ買う!」と言い出した私を見て旦那は
「また、買わないと店から出にくくなると思ってるのでは」って心配してたらしい(笑)

でもこの食器はそういう理由ではなくて、
単純に「こういう質感のものがNZで買えるなんて!」って感動して
しかもちょうど欲しいと思ってたんですよね。
日本で買ってきた食器があったんだけど、それに合う色合いの食器が我が家にはなくて。
おまけに私が食器をじ~っと眺めていたら(←ちょっと値段が高めだから迷ってた。笑)
お店の人が「それ、レンジもオーブンもオッケーよ♪」と声をかけてくれたんです。

オーブンも!?じゃあ買う~(笑)

d0181213_934932.jpg

私の写真の腕では伝わりませんが、白じゃなくてちょっとグレーがかった色合いで
和風なおかずが似合いそうな感じ。
でもこれ、南アフリカのブランドなんだそうです。
1つ1つハンドメイドらしくて、
だからどれもこれも微妙に形が番うけど、それも可愛くて。

今回はシンプルなものを買ったけど
他にもレース柄が入っていたり、色違い・サイズ違いもあったり、
お金があったらもっともっと買いたかったー!
幸か不幸か(笑)我が家から車で1時間はかかる場所にあるからなかなか行けないなぁ。
もうすでに次に買いたいものは決まってるのに。

そんなわけで、可愛い町並みも、キレイな景色も、ビーチも、アイスも、
おまけに買いものまで(笑)楽しんじゃった日曜日でした。
大満足!


*****


↓空の食器しか写ってないけど、こういうのに参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございました♫
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-07-09 09:58 | Auckland etc

秋の景色 part3

最近流行の(私の中で。笑)忘れたころに書き綴る、お出かけ日記。
今回は先週の日曜日に行った、博物館っていうかなんていうか、な場所のお話です。

d0181213_8254920.jpg

行ったのはこちら、MOTATと呼ばれる。。。ホント、なんて言うんだろうね、ここって。
博物館って言うと屋内のものってイメージが強くなったりするけど、
ここは屋外を歩いて移動するところがほとんどでした。

札幌で言えば開拓の村みたいかも。札幌で言うなって言わないで。

私たちが今回ここに行った理由はただ1つ。
5月中は私たちが住む街、オークランドのウエストとイーストの住人は
入場料が無料になるからです。
田舎に住んでてよかった(笑)
去年はウエストだけだったと思うんだけれど、今年はイーストも仲間入りしてた。

普段は大人1人14ドルのところ、タダ。
郵便物とかの住所を証明できるものを持って行くだけで、タダ。
(しかもじっくり見られるわけでもなし。笑)

実は去年の5月も同じようなキャンペーン?をやっていたのですが、
この前も書いたように5月は私たち夫婦がどんよりしている月でありまして。
しかも私は学校が忙しくてピリピリキーキー騒いでたもんで(笑)
夫婦間の溝(笑)がなかなか埋められない時期だったんですね~
で、あっさり1ヶ月が過ぎて、行けずじまいだったんです。
お金払ってまで楽しめるかどうか、不安だから他の時期には行く気になれず。
しかも、タダで行けたのに、っていう思いがあったからね(笑)

d0181213_8305861.jpg

中に入ると、ちょっとした秋が楽しめました。
でも、私が「秋だね~」と言ったら、旦那は「だけど、奥には南国の木が」と言った。

このMOTATの本名は、Museum of Transport and Technologyで、
乗り物のことばっかりなのかなぁ、って思っていたら

d0181213_832486.jpg

やっぱり、乗り物が走っていた。
いかにもどこかからコピーしてきたような、味気ない数字入り。

この乗り物、すっごい狭い範囲をぐるぐる回っているだけなんだけれど、
特に走る場所が決まってるわけでもなくて、油断するとひかれそうになります。
写真に写っている線路は、この乗り物用ではないのです(笑)

施設内を乗り物が走り回っていたとはいえ、
乗り物関係のものばかりではなくって、NZの歴史が垣間見られるものもいっぱい。
私はそういう街の歴史系(伝わるかしら。笑)のミュージアムは大好物な上に、
こんなものまで発見↓

d0181213_8384763.jpg

だー!学校だって、見てみて学校!!がっこ~う!!!

。。。と大騒ぎ。隣の旦那は唖然としている状態。
私は学校が大好きなのです。

d0181213_8395511.jpg

ちょっと、コレたまんないね。学校だよ。ほれほれ。

「。。。そこまで?」 by 旦那

このあと旦那は、頬杖をついて黒板を眺める私の姿などの写真撮影を強いられた。

教室内にある机やら棚やらは昔本当に使われていたもので、
教科書やノートなど、そういう小物もちゃんと保存されて飾られていました。
私はもう、どれを見ても感動。
机とイスがくっついてる、あの感じとか。たまんない。(何マニア)
NZには今でもこういう教室の造りの学校があると思いますが、
さらに古いものになるとやっぱり味があるなぁ。。。
12年前に働かせてもらっていたNZの田舎の小学校はこんな造りだったけど、
さすがに机とイスは現代(笑)のものだったし。

d0181213_8472719.jpg

せっかく乗り物系のミュージアムなので、トラムの写真も1枚どうぞ(笑)

これは実際にオークランドの街を走っていたトラムで、
廃止になってしまう最後の最後まで走っていた方(方?)なんだそうです。
だから「I AM THE LAST TRAM」とボディにペイントされてるらしい。

関係ないけど、人じゃなくてものにも「I am」って言い回しを使う英語の感覚がすごく好き。
なんか可愛いらしい感じがして。

乗り物や学校以外にも、昔のお店とか家がいっぱい並んでいたりとか、
印刷工場とか、昔の電話がいっぱい並んでるブースとか、
「タダで入っちゃってごめんなさい」なくらい、見どころいっぱい。
昔のお店にはアンティーク好きなら思わず手が出る(←犯罪)、
当時のパッケージの商品が飾られていたり
昔の家の中にも当時の家具やら食器類やらが並べられていたりで、おもしろかった~

d0181213_8573271.jpg

そして、本館を堪能したら、トラムで別館に移動。(この写真は別館の前)

この施設の外に出て乗るトラムなのですが、本館に入館した人なら全員タダ。
トラムだけ乗る人は片道1ドル、往復1ドル50セントとかで乗れるみたいです。
観光用なのでもちろん移動手段としては使えないけど、
トラムなんて乗る機会はそうそうないので楽しかったなぁ。

ただ、トラムで移動した先の別館は、あまり私好みではなかったけれども(笑)

d0181213_90189.jpg

本館まで帰るトラムを待つ間、ちょっと旅人気分も味わえたり。

d0181213_941421.jpg

さっきチラッと書いた印刷工場ではこんなお土産ももらえました。
昔ながらの機械で印刷されたポストカードとか、1人1枚どうぞ、の昔の切手とか。
下の方にあるベージュの小さなチケットはトラムに乗ったときにもらったものです。
お土産用チケット、だって。
タダで入ったのに、いろんなお土産まで入手して帰宅(笑)

NZといえば、やっぱり羊と自然、ってイメージがどうしてもあるけど、
(たぶん、紛れもない事実なんだとも思うけど)
意外と歴史を楽しめる施設って多いなぁというのが私の感想です。
今までも旅行中に小さな町にフラッと立ち寄ったとき、
今回見た感じの古い建物とかのミュージアムって多かったし。
でも、このMOTATはNZでは最大級なんじゃないのかな~?

NZにあるミュージアムはたぶん維持費が1番ポイントなのか、
ものすっごい大きいのに無料だったり、ありえない小規模なのに意外としっかり入館料取ったり、
値段設定がよくわかんないな~って思うことが多々あったんだけれど
このMOTATは大人1人14ドルというのが妥当か、ちょっと安いくらいかなって感じかな。
今回、私たちはタダで入りましたが(笑)

楽しかったね~
ここならまた行きたいね~

。。。という帰り道での夫婦の会話。

そのあと、
「また来年の5月はタダで入れるのかなぁ~」
なんて言ってたのは内緒の話です(笑)


*****

↓タダより高いものはないのに、参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



いつものごはん日記は後ほど更新します♪
See you soon!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-05-19 09:28 | Auckland etc

*kauri tree*

昨日、旦那がお休みだったので
近所(近所ってどこまでが近所?)をふら~っとドライブしてきました。

目的地は、何度も行っているのに
なぜかカラッと晴れてくれたことがない場所。

d0181213_1004763.jpg

そして、昨日も微妙な天気。

我が家からは車で20分くらいのところにあり、
緑がいっぱいで静かで、旦那も私も大好きな場所なんです。

昨日は午前中は曇りだけど、午後から晴れる、と天気予報のお兄さんが言っていたから、
わざわざ先に用事を済ませてから行ったのに。
こんなに大好きなのに、なぜあなたは晴れた姿を見せてくれないのか。

。。。とぶつぶつ言いながら、その場所を後にした私たち。
でもそのまま帰るのもなんだかもったいない、と言うことで
旦那が前から気になっていた「木」を見に行くことにしました。

さっきの写真の場所から車で10分ほど。
我が家から直接行けば、たぶん15分くらいで着いちゃうのかな?
そんなに近いのに、初めて行く場所でした。
特に大々的に紹介されているわけでもなく、
車からかなり気を付けて見ていなければ見逃してしまうくらいのちっちゃな入口。

d0181213_1083828.jpg

でもちゃんと歩いて行けるようになっていて、
緑の香りがものすごく心地いい。

森林浴だね~、静かだね~、なんて言いながら
歩くこと1分。(小道の雰囲気で想像するよりずっと近かった。笑)

d0181213_10112542.jpg

いました、カウリ。
このカウリもおっきいなぁ。

比較の対象がないのでわかりにくいですが、
旦那が言うには「3人くらいで手をつないだくらいの直径」らしい。
。。。うん、たぶんそんくらい(笑)

今までもあちこちで大きな、そして高齢のカウリたちを見てきましたが、
昨日見たカウリさんも

d0181213_10131252.jpg

生きてる~って感じがした。なんかすごかった。

私が1番好きなのはだいぶ前にNZの旅行記で書いたカウリなんだけど、
そのカウリに会いたくなりました。
普段はそんなに意識しないけど、カウリを見ると
木もちゃんと生きてるんだよなぁ、って当たり前のことを思い出します。
パワーがもらえるというか。。。あんまり大げさに書くとうそっぽくなっちゃうけど、
そういう不思議な力がカウリにはあると思う。

生きてる、と言えば。。。↓

d0181213_10181815.jpg

昨日、WENDY'Sでランチを食べたんだけど、
WENDY'SのEの位置で鳥が巣を作っていた。。。らしい。

私は気付かなかったんだけれど、旦那が「あんなとこに!?」と1人で驚いていて。
アップにしちゃったからわかりにくいけど、建物の2階部分以上の高さにあるんです、あの文字。
私はカメラをズームにしてやっと見えるくらいでした。
一体どんだけ見えてるんだろう、旦那の目。
視力2.0なんて言ってるけど、もっとありそうで怖い。

そんな何でも見えちゃう旦那が
「ブログのネタにしなよ!NZはこんな国ですって!!」と力説するので
言われた通りネタにしてみました。
こんな国ですって言ったって、鳥がEの位置に巣を作る国ってこと?
でも確かにEのあの位置が、1番暮らしやすそうだったなぁ。

。。。そんな国です、NZって(笑)


*****

↓鳥がEの位置に巣を作る国に住んでる私も参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございます。
ごはん日記はこのあと更新しま~す♪
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-02-02 10:33 | Auckland etc

ある夏の休日。

昨日は旦那の仕事がお休みの日だったので、
(私はまだまだ夏休み~。笑)
久々にレジャーでもしようかと、車でお出かけ。

天気予報によれば、1日中快晴、最高気温は23℃とのことで、
向かった先はお気に入りビーチの1つ、ブラウンズベイ。

d0181213_9175682.jpg

最高気温23℃。。。どこがやねん、ってくらい暑かった~
いや、木陰に入ると涼しいんだけど、日光が暑い。
日焼け止めぬった上からガンガン焼けそうなほどの日差し。

d0181213_920462.jpg

海水浴してる人たちもいました。
私たちは足だけ水に入ってみたけど、やっぱりちょっと冷たかったなぁ。

d0181213_9205974.jpg

暑さにやられたので、持参した麦茶でちょっと休憩。。。のときに見てた方向。
こういう、なんでもない景色が好き(笑)

ブラウンズベイは、ビーチのすぐそばに商店街(って言い方、どうなんだろう)があるので
ビーチでブラブラしたあとは、お店をいろいろ見て歩きました。
アンティークショップで「ひゃぁ♡」ってなるお皿との出会いがあったけれど
なんとなく買いどきではないな、と思って買わずにお店を立ち去り。。。私って大人~(笑)

その後、我が家恒例の、
「お昼どーするー?」「お腹空いたぁ?」の会話。
これまたいつものごとく決めかねて近所まで戻ってきて
結局、近所のモールで安いランチを済ませて。
ランチのあともなんだか元気いっぱいだった私たちは
帰り道で行ったことがなかったアンティークショップをのぞいてから帰宅。

すごいアクティブな休日だったね~
でも暑くてちょっと疲れちゃったね~

。。。で、1時間ちょっと休憩。

少しだけウトウトっと昼寝をして、
起きたら夕方5時ちょっと前、なのにまだ暑い。
どこが最高気温23℃?

温度計を見たら、室温33℃、湿度30%。
湿度負けてるー!頑張れ湿度ー!!

そんな暑さの中↓

d0181213_9222128.jpg

まさかの、お散歩(笑)
我が家から歩いて5分ほどのところに、こんなウォーキングコースがあります。

家の中が暑くてしょうがなかったのと、
昼間あちこち歩いてきたら、とっても心地よい疲れがあって
「なんかもう少し歩きたい」と思ったんですよね。

d0181213_9313891.jpg

ここにはちっちゃな湖があって、その周りを散策できるようになってるんです。
このブログを始めたばかりの頃にも1度登場してるかも。
すごく好きな場所なんだけど、近いと思うとなかなか行きません。
歩いて行けるのにもったいないよね。

d0181213_933797.jpg

湖にかかる、これまたちっちゃな橋。
昨日は絵に描いたような、キレイな空でした。

d0181213_9341545.jpg

「なんかこの木いいね~」って旦那が言った。

我が家を出発して、ゆっくり歩いて、湖を1周して、
またゆっくり歩いて帰ってきたらちょうど1時間くらい。
夕涼み、と呼ぶにはまだまだ日差しがきつかったのですが
程よく汗をかき、とっても心地よいお散歩になりました。

昨日は朝から晩まで疲れを知らない子供のように遊び、
結果、グッタリと疲れてしまった大人ですが(笑)
でも不思議と今朝はすごく元気。
いい空気をいっぱい吸ったからかなぁ。久々に体を動かしたからかなぁ。

やっぱり動くって大切だなぁ、と実感しました。
いかに普段の自分が運動不足なのかということも。

そして、昨日私は誓いました。
今度から、週に1回はウォーキングしよう!!。。。と。
1人だと歩いててもつまんないから、旦那が休みの日だけでも。

週に1度の予定なら、3日坊主になる心配がないのです(笑)


*****

↓目標は常に低く、な私ですが参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございます♫
このあとごはん日記、もしくは日本帰省日記(お買いもの日記。笑)のどちらかを更新予定です。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-01-26 09:55 | Auckland etc

*Sunday market*

月曜日から大雨、強風、落雷と、一体どうなることかと思ってたら
今日は晴れて暖かくて、でも相変わらずの強風で外に干した洗濯物がどっか行きそうで、
やっぱり一体どうなることかって感じです。(一文にまとめるべきじゃなかった)

9月末くらいから「春になった」「夏が近づいた」なんて言っちゃってたけど、
昨日なんて雹降ってたからね。
夏が近づいた、なんて発言しちゃった身にもなってほしいもんです。


*****

今日は日曜日のお出かけのお話です。
昨日は私が作ったごはんじゃなかったので、昨日の晩ごはんのお話はまた明日(笑)

日曜日にも1枚だけ写真をアップしていたんですが、
あの日、うちから車で15分ほどのところでやっていたサンデーマーケットへ行ってきました。
サンデーマーケットの話を、サーズデーまでほっといて。。。まぁいいか。

去年も行ったそのマーケットは、年に1回開催されていると思っていた私。
マーケットのCMをラジオで聞いて
「もうそんな時期!?大変、行かなきゃ!!」と旦那に伝えました。
でも行ってみたら「次回は11月開催!」って看板があって、
しかも帰ってきて調べてみたら去年行ったのは12月だった。
年に1回の開催でもなければ、「もうそんな時期!?」でもなかったという。

d0181213_1105093.jpg

日曜日にアップした写真に写っていた通路を歩いて行ったら、
こんな感じでいろんなお店が出てます。
写真の左側に見えてますが、ジャパニーズマッサージというお店もあって
指圧みたいなことをしてるのが見えました。

買い食いしよう~♪がテーマのお出かけだったので(たぶん)
マーケット内を1周して、何を食べるかを旦那と相談して

d0181213_1142144.jpg

まずはマーケット内で1番安い、という理由で選ばれたホットドッグ。
でもその後、安くないからと却下されたホットドッグやさんに大量の人が並んでいて、
またホットドッグをたべようか、という話にまでなりました。。。食べなかったけど(笑)
ちなみに安いホットドッグは、まぁ普通のホットドッグでした。
「外で食べたら美味しいね」という味。(わかりにくいな)

ホットドッグを食べ終わってからは

d0181213_113237.jpg

こんな小さな池のそばにあった丸太を陣取って

d0181213_1164323.jpg

ハンガリーだったかな?どっかよその国(適当)の揚げパンのようなものと

d0181213_11725100.jpg

超定番、外にいると食べたくなるフライドポテトを買って食べました。

揚げパンのようなものは去年行ったときにも食べていて、
そのときに気に入ったので今年も。
基本のガーリックソルト風味と、それより高めのトッピングが乗ったものがあって、
去年は貯金を切り崩して生活してた状態だったので基本の安いものを食べました。
それを覚えていた旦那は
「今年は少ないけどちゃんと収入もあるし、トッピングを乗せる!」と張り切っていて。

でも実際にお店に行ってみたら、
基本のガーリックソルトは5ドル、トッピングのジェノベーゼペーストをのせたら9ドル。
私たちは一瞬無言になり、その後お店の人の前へ行き、

「ガーリックソルト、ください」

私たちは、根っからの貧乏性。
っていうか、本体の値段に対してトッピング高すぎでしょ。

d0181213_11123469.jpg

トッピングを諦めたパンなどを食べながらふと振り返ったら
同じようにお食事中のこんな方たちもいた。
手前の柱の下にはちっちゃなラムちゃんがお昼寝中。
今シーズン、私がラムちゃんを見たのはこれが初めてです。
やっぱり可愛~い!
うぅ、しばらくラム肉食べられない。

買い食いで大満足なランチを楽しみ、
「なんだ来月もマーケットやるんじゃん」とわかって名残惜しさがなくなった私たちは
そのままマーケットをあとに。

そしてその帰り道で
「そろそろシーズンかも」と思って連れて行ってもらったお店で

d0181213_11153638.jpg

つぶつぶが美味しい、フレッシュないちごアイス。
去年も同じような写真を撮ってます(笑)

このアイスを売っているのはいちごやさん。
今年もついにいちごの季節が始まったようです。
まだちょっと高かったのでこのときは買ってないけど、
これからの時期はイヤと言うほどいちごを食べないと♪

ちなみに、マーケットではただ食べて帰ってきたわけではなく、

d0181213_11225653.jpg

自家製ソーセージとチーズ、

d0181213_11232663.jpg

ピーナッツバターも買いました。
結局、全部食べ物なんだけど(笑)

ソーセージは去年同じマーケットに行ったときにも買うかどうか迷っていて、
迷ってるうちに売り切れになっちゃってた(我が家にとっては)幻の1品。
今年は一応試食もしたものの、最初から買う気満々でした。
チーズとピーナッツバターは試食してみて、美味しかったので購入。
私たちは、ピーナッツバターはそれほど食べる方ではなく、お菓子に入れるくらいなのですが、
あの↑ピーナッツバターを買って行く人がいっぱいいて
旦那も「明治屋のピーナッツバターに似てるなら好きなんだけど」というので試食してみたんです。
で、「どう?」と聞いたら「明治屋だわ」と言ったので。。。ホントかね。

そんなこんなで、久々のサンデーマーケットは
美味しいものいっぱい、新鮮な空気をいっぱい吸ってリフレッシュ~でした。
年に1回じゃなかったみたいだから、来月も行っちゃおうかな(笑)


*****

↓今日はおうちでもなく、カフェでもなく。。。でも参加してます(笑)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございました♡
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-10-20 11:43 | Auckland etc

*penguins*

ちょっと前のことになりますが、
日本から親友が遊びに来ていた間の、お出かけ日記です。

こっちに来たらのんびりしたい、と言っていた親友ですが、
どうしても行きたいという場所が1つ。
それは水族館でした。

オークランドにはKelly Tarlton'sという水族館があります。
正式名称は「Kelly Tarlton's Antarctic Encounter Underwater world」らしいんだけど、
みんなケリータールトンズとしか呼んでないと思われます(笑)

私は7年前、母がNZに来たときに母のお金で(←ここが重要)行ったことがありますが、
去年旦那とNZに来てからは行っていませんでした。
日本の水族館もそうだった記憶がありますが、やっぱり入場料が高くて
今の私たちにはちょっと贅沢だと思っていて。

今回はせっかく親友が来ているから、ということで7年ぶりに行ってみましたが、
特に変わったところはなかったかな~。。。入場料が上がった以外は。。。
でも、私もこの水族館は大好き。

なぜかと言うと↓

d0181213_8192788.jpg

駐車場から建物へ入るまでの、こんな足あとでもわかるように
可愛いペンギンたちがあなたを待っているのです。(CMじゃないんだから)
ちなみに、人間たちの足は、旦那と親友のもの。

ペンギンだけじゃなくて、他にもいろいろいるんだけれど、
私にとってここは、水族館ってよりはペンギン館。
それくらい私はペンギンが大好きです。

水族館の中へ入ったらすぐに南極探検隊のいろんな展示品があり
その後はペンギンたちの写真が飾られていたりして、
もったいつけられてる感でいっぱいになってきたところで

d0181213_8215152.jpg

こんな乗り物に乗りこむために並びます。

で、乗ったらあとは、ペンギン天国。

d0181213_8233347.jpg

ペンギン。

d0181213_824183.jpg

ペンギン~

d0181213_8241734.jpg

ペンギ~ン!

「なんでそこまで好きなの?」(BY 旦那&親友)

さっきの乗り物に乗っている時間はそこまで長くなくて、
直接ペンギンを見ることができるのも乗り物に乗っている間だけなんですが
それでも結構近くで見ることができるので楽しいのです。
乗りこんでから、いかにも「南極へ出発!」的な、
そしてちょっと安っぽい(笑)演出があるのは別として。。。

ペンギンの次にこの水族館の目玉になっているのがサメ。
親友はサメが大好きで、「サメになら食われてもいい」んだそう。
そして「あんたと一緒にシドニーに行ったときに見たサメが忘れられない」と言います。
確かに、10年前くらいに、私は親友と一緒にオーストラリアへ旅行に行きましたが、
その「シドニーで見たサメ」については全く記憶がなく。。。
おまけに今回行った水族館でも上手にサメが撮れなかったという。

動くサメは上手に撮れないので

d0181213_8304432.jpg

帰り際の駐車場で見つけた、水族館の営業車っぽいサメを撮ってきました。
これなら動かないから、私でも撮影楽々。

親友がいた間の1番の観光はこの水族館でしたが、
その他にも私たちが気に入っている場所へいくつか行きました。

d0181213_832634.jpg

デボンポートのマウントビクトリアから見た海。

d0181213_8331376.jpg

ワントゥリーヒルの公園内にいる羊たち。

やっぱり親友も周りの人たちから「NZって羊?」と言われて来たらしいので、
羊も見ないとダメかと思って。
この日は運よく、

d0181213_833273.jpg

牧羊犬が羊たちを追いこむシーンまで見られました。
右側に、黒い犬が写っています。
羊たちは恐怖のあまり(?)折り重なってる子たちも。

今まで何度も行っている場所でも、
一緒に行く人によって新しい発見がいっぱいありますね。
特に景色はその日によっても表情が違うし、
当たり前なことなんだけれど、やっぱり不思議だなぁと思います。


*****

いつものごはん日記はまたあとから書きます。
See you soon!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-03-31 09:04 | Auckland etc


ニュージーランドでの2人暮らし。うちごはん、大好きなもの。毎日ハッピーに。


by mika

画像一覧

カテゴリ

全体
日記
NZ1周旅行記
Auckland etc
Northland
something special
shopping
handmade
うちごはん
うちごはん+α
うちごはん+お弁当
お弁当
baking
dessert
Sapporo*2012
Sapporo*2013

最新の記事

2015年、4月。
at 2015-04-17 16:14
ごはん、いろいろ。
at 2014-01-15 10:19
2013→2014
at 2014-01-10 14:08
Christmas*2013
at 2013-12-30 10:47
クリスマスのお買いものたち。
at 2013-12-22 11:56

以前の記事

2015年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

*min*

Links

ライフログ


















ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
海外生活

画像一覧