カテゴリ:Northland( 6 )

秋の景色 part2

「秋の景色」というタイトルでブログを書いたときにpart1をつけていたことも、
ドライブに行った、という事実さえも忘れつつある今日このごろ。
あえて、今さら~なお出かけ日記を書いてみます(笑)

せっかく私に時間の余裕ができたから、ということで
ちょっと遠出のドライブに行ってきたのが4月22日のこと。。。らしいです。
全然日付覚えてないんだけど。

目的地はず~っと行こう行こうと言っていたTauranga(タウランガ)。
行った直後にチラッと書いたような気もしますが、
私が7年前に行ってすごく気に入った街だったのですが
それ以来、1度も行くチャンスがなく。
旦那もなぜかあまり興味を示さずにいて、なかなか行く気になってくれませんでした。

でも、行ってみたら
「次は宿泊で来ないと。日帰りなんてもったいなさすぎる」とのことでした。
気が変わり過ぎ(笑)

この日は確か、私たちにしてはちょっと早めに出発したので、
途中でお気に入りの町に立ち寄って(トイレタイムですが。笑)
ついでにアンティークショップ巡りまで。

d0181213_8404026.jpg

その理由は、この町が「ANTIQUE TOWN OF NEW ZEALAND」らしいから。
うま~い具合にNが隠れてますが、間違いなくNでした(笑)
何度も通り過ぎたり立ち寄ったりしているのに、
アンティークショップが多いなんてこと、全然知らなかった~

日曜日なので開いていないお店もあったのですが、
全部で5軒くらいのアンティークショップを見て回りました。
でも、私たちが住んでいるオークランドで見かけるものと比べるとどれも高い。
私が好きなメーカーの食器たちも
「いい気になったら痛い目見るよ」とちょっと威嚇しておきたくなるような値段だった。

で、何も買わずに目的地へ再び出発。
この町からはめずらしく私が運転しました。
横で旦那が「眠い」と言ったのでガッツリ叱りながら。

d0181213_8455488.jpg

目的地その1、Mt. Manganui(マウント マンガヌイ)。
真正面に見えている山が、マウントマンガヌイです。

そうそう、この写真。
撮ろうと思ってカメラを構えていたら、正面から地元のご婦人が歩いてきていて
「どーしよ~。近づいてくる~。でもピントが合わな~い」ってあせって撮影した思い出の1枚。

ここがね~、すっごくキレイな町なんです。
さっき書いたタウランガから車で10分くらいかな。
もう、リゾート!!って感じで、海がとにかくキレイ。

d0181213_8484872.jpg

夏だったら、ここで海水浴できるのかな。

d0181213_8493010.jpg

確かドライブへ行った翌日にアップした写真がこれだった気がしますが、
さっきの山の周りを歩きながら撮った1枚です。
これがこのとき撮った写真の中では1番のお気に入り。

山の頂上まで行けば、相当美し~い景色が見られるのでしょうが、
この日は時間も私の根性もなくて、ちょこっと歩いただけで終わり。
かと言って、泊まりで行ったら登頂するのかと聞かれれば、それもまた、ねぇ。

その後、「町の中もリゾートっぽいんだよ~♪」と旦那に言ったら
じゃあ見てみようか~ということになり移動することに。

d0181213_8502198.jpg

でもなぜか、町の中心部に行き着かず(笑)逆側の海に出た。
私もここまで来たのは初めて。
あ、ここまでなんて言っても、さっきの海から車で5分とかですが。

d0181213_8541440.jpg

道路を挟んだところに家がいっぱい。
いいなぁ、海が見える家。

海が見える家、買ってぇ~!と騒ぐと、
必ず「海の近くはね、家が傷んで大変なんだよ」と言う旦那。
毎回すごくまじめに回答されてしまいます。海の近くに住んだことないだろうに。

旦那も私も、日本に住んでいたときは自分の家が欲しいって思ったことがなかったけど、
NZにいるとものすっごく家が欲しくなります。
めっちゃくちゃ古い家を自分たちで直して住んでみたい。
いつかその夢が叶うとしても、
その家が海の近くだったりしたらモメそうだなぁ(笑)

家のことでアレコレ語り合ったあと、(←我が家は2人とも無駄な空想が大好きです)
こういう家なんていいね、っていう家の写真まで撮影したりしていたら
いつの間にか家路についた方がいいのでは、という時間が近づいていました。

タウランガへ行こう、と言って出発したはずのドライブなのに
制限時間間際になってもタウランガへ行っていない。

d0181213_8564076.jpg

で、慌ててタウランガへ(笑)
でもここも日曜日で閉店しているお店が多くて
ランチにすらありつけませんでした。。。まぁ、外食しないのはいつものことですが。

人間の気配をあまり感じない街を2人でふらふらと歩き、
「次に来たときはここでごはん食べたいね」とか「このお店見たい」とか
またもやそういう空想話に花が咲き(笑)ちょっとした散策を楽しみ。。。
でももう時間切れだったので家路につきました。
片道250キロですからねぇ。

帰り道にあった八百屋さんで激安のアボカドを買い、
スーパーに立ち寄って飲み物やお菓子を買い込み、
ひたすらオークランドへの道のりを食べて飲んでしゃべって歌って踊って。
しゃべって歌って踊って、は運転してない私だけですけど(笑)
私は行った先の観光ももちろん好きだけれど、
それ以上に車の中でダラダラまったり~とした時間が大好き。

もう、細かい話は忘れちゃってるくらい時間が経ってますが(笑)
これからの時期は雨が多くてなかなか遠出のドライブもできないし、
先月のうちに行っておいてよかったなぁと思います。
次にどこか遠出するときは泊まりがけで行きた~い!


*****


いつもの食べ物系日記(笑)は後ほど書きます。


*****

↓ごはんと一切関係ないけど。。。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



See you later♪
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-05-12 09:20 | Northland

秋の景色 part1

4月8日のお出かけ日記です。(いつの話だ)

イースターホリデーのど真ん中、
4月8日はオークランドよりも北にあるワンガレイという街へ。
目的はただ1つ、滝を見るため、です。

前日まで天気がそんなによくなくて、(確か。。。)
一体どうなることかと思っていましたが見事に晴れてくれました。

d0181213_842185.jpg

これがその滝。

おととし、まだ旦那とNZ1周旅行をしていたときにも行ったので2人で行くのはこれで2回目。
私は昔1人で行ったことがあるので3回目。
毎日でも行きたいくらい、大好きな場所です。
よくわかんないけど、なぜか私は滝がものすご~く好きなんです(笑)

NZのあちこちの観光地で見かける風景なんだけれど、
今回もとっても危ない人たちを発見しました。
さっきの写真を撮っているときに。

それが。。。↓

d0181213_8445818.jpg

人歩いてる。
やめなさーい!!ってビックリして、
いつもはズームで写真撮ることはほとんどないのに、思いっきり寄って撮っちゃった。
そしてわざわざ矢印までつけて(笑)

この滝の周りは崖のようになっているところもあるし、
結構な高低差があるので「Danger」って書かれている場所もあるんだけれど
大体が「え、あえてそこ選んだ!?」ってところに書かれてます。
もっとデンジャーな場所あるでしょ。。。と。

で、滝の下はデンジャーだと思われてないらしく、おそらく看板なし。
そもそも私は滝の下まで近寄ろうと思ってないので
すぐ近くの看板事情はどうなってるかはわからないんだけど。。。(笑)

d0181213_8484668.jpg

デンジャーな人たちを見たあとは、こんな道を下ってデンジャーな場所に近づきます。
森林浴~♪

d0181213_8493436.jpg

このあたりから見るのが、滝の正しい楽しみ方。

ちょっとだけ近寄って、軽く水しぶきを浴びてマイナスイオンを感じたら
あとはまた下ってきたときと同じように森林浴を楽しみながら元の場所に戻って、

d0181213_8511032.jpg

逆からも撮る。滝マニア(笑)

私は海も好きだし、川も好きだし、湖も好きだし、
水辺は大体どこも大好きなんだけど、滝は別格。
私の前世は滝だったのかも。(そんな前世あり?)

d0181213_8523394.jpg

滝の周りはこんな風に広場になっていて、
ホリデーだし天気はいいしで、ピクニックをしている人たちもいっぱいいました。
この日は駐車場が満車で、路駐させられるくらい混んでた。

この日は私の「滝見たい」という欲望のみで決行されたドライブだったので
わざわざ3時間近くかけて行ったのに、ホントに滝を見ただけで終了。

d0181213_8544271.jpg

帰りにフラッと立ち寄った小さな町で可愛いカフェを見つけたり、(見つけただけ。笑)

d0181213_855207.jpg

静かな川辺を見つけたり。(時間なくて小走りで通り過ぎた)

そして、我が家まであと1時間弱、というところまで来たとき
気になるアンティークショップを見つけたので寄ってもらって。
掘り出しものは特になかったんだけれど、
そこのお店のおじさんに「ここから車でちょっとのところにいいビーチがあるよ」と言われました。

すでにこの日、全部で5時間のドライブを楽しんでいた私たち。
私はまだ乗ってるだけだからいいけど、旦那は5時間運転しっぱなしだったわけで。

でも誰にでもいい顔したがる私たち(笑)は、
「そりゃいいですね。ぜひこれから行ってみます!」と笑顔で答え。

d0181213_8585539.jpg

いい顔するだけじゃなくて、ホントに行くのも私たちの特徴(笑)

ここのビーチ、確かに人気らしくて
ビーチのすぐ前にあったカフェは大繁盛しているようでした。
潮干狩りのためなのか、バケツ持ってる人たちもいた。

でも。。。想像していたよりも時間をかけて行ったわりには
私たちが期待していた景色ではなかった。
「これは干潮だからこんなんなんだよねぇ。。。」
「ん。。。午前中だったらもっといい景色だったかもね。。。」
アンティークショップのおじさんを悪者にしないために必死の会話。

思いがけない寄り道のあとは、

d0181213_93736.jpg

たぶん今シーズン最後と思われるいちごアイスを食べながら帰宅。

このお店、アイスを食べてるうちに我が家に着いちゃうくらいの距離なんだけれど、
普段通る道ではないのでなかなか行かないのです。
このアイス、大好きなんだけど。

日帰りの旅にしては出発時間が遅いのか、目的地が遠いのか。。。
往復500キロ、時間にして6時間半くらいのドライブでしたが、
ほとんど車の中の時間を楽しむための小旅行。
でも、あーでもないこーでもないと実のない話をし、
お菓子をつまみながらウダウダ楽しむドライブもいいもんですよね。


*****


いつものごはん日記はこのあと更新予定です♪


*****

↓3週間近く前のことを今さら書いてますが、よかったら(笑)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございます。
See you soon!
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2012-04-27 09:17 | Northland

*Coromandel Peninsula*

昨日は、おとといチラッと書いていた通り、遠出ドライブへと出かけてました。
帰宅したら午後5時半、9時過ぎには就寝(笑)
そのためブログも更新せずに1日が終わってしまい。。。

昨日の朝9時過ぎに家を出発して向かったのは、
Coromandel Peninsula(コロマンデル半島)。
私たちが住むオークランドからは1時間もあれば着く場所にありますが、
近いからいつでも行ける、と思ってなかなか行っていなかった場所でもあります。
私は7年前に1人旅で行ったことがありますが、旦那は初めて。
海と緑のコントラストがすっごくキレイだった記憶があって、
ぜひ旦那にも見せたいと思っていた景色がいっぱいなんです。

d0181213_11372072.jpg

コロマンデル半島の1番先にある町、Coromandel Town(コロマンデルタウン)に向かう途中で。
昨日もよく晴れてくれたので、本当に海がキレイでした。

d0181213_1139306.jpg

コロマンデル半島の中はこんな道か、もしくは油断すると海に落ちてしまいそうな海岸沿いの道ばかり。
7年前の私、よく1人でこんなとこ運転したな~と感心しながらの、助手席ドライブ(笑)

d0181213_1144231.jpg

コロマンデルタウンの真ん中へん。(中途半端な説明を。。。)
7年前にも同じ場所で写真を撮った記憶があったので、今回も撮ってみました。

古い建物がいっぱい並んでいてとってもいい雰囲気なんだけど、
よく見るとこの写真には「インターネット」って文字も(笑)

d0181213_11422577.jpg

コロマンデルタウンで見かけたちっちゃなお花。
お花はちっちゃいが、全体的には私よりかなり大きいというね。

d0181213_1149076.jpg

コロマンデルタウンからちょっとだけ離れたところにある、静かなビーチ。
雲が写っちゃうくらい、水がキレイでした。

この写真のすぐ右側からはプライベートビーチになっているということで、
立ち入り禁止になってました。
ビーチの1つも買ってみたいもんです。

昨日のドライブは目的地の地図も持たず、1度もインフォメーションセンターに立ち寄らず、
私の頭にかすかに残る7年前の記憶と
そのとき地球の歩き方で読んだ(と思われる)知識だけを頼りに。
曖昧な記憶のため、多少のハプニングはありましたけどね。
「海に島がポコポコ浮かんでるのがすっごくキレイで、ぜひ見せたい!」と言っていた、
その『島がポコポコ』な場所は全然なかったり。。。
どこ行ったー島がポコポコな場所!写真まで撮ったんだから間違いなくあるはずなのにー!!
旦那には「島、どっか行ったんでしょ」とまで言われ、全く信用されていなかった私の記憶。

それはさておき。

その「私の記憶が正しければ」という条件付きの情報ですが、
コロマンデル半島には中心となる町が3つあって
その1つが今回最初に向かった「コロマンデルタウン」でした。

d0181213_1152773.jpg

そして次に到着したのはWhitianga(フィティアンガ)。
これは町の中心からちょこっとだけ歩いたところにあるビーチ。
ビーチ沿いにはカフェやパブがいっぱいあって、
すでにビールを飲みながらくつろいでいる人たちがたくさん。

でも私たちは車中でお菓子をパクパク食べていたのでランチすらも食べず、
フィティアンガではガソリンを補充しただけでまた次の目的地へ。

d0181213_1155728.jpg

最後に到着した町、Thames(テムズ)。
ここは、コロマンデル半島の入り口(?)にある町で行きにも通りかかってましたが、
素通りしてたんですよね。
でもせっかくだから3つの町を制覇しようってことで最後に立ち寄りました。
スタンプラリーか。

今回はかなり急いでコロマンデル半島を1周してきましたが、
あちこち立ち寄りながらだと2泊3日くらいで楽しめそうかも。
実際、7年前の私は2泊くらいしてきたはずだし。。。
それが今回は8時間で1周達成(笑)
次は泊まりでゆっくり来ようね~と言いながらコロマンデルをあとにしました。

今年の冬はそこまで雨が多かったような気もしないし、
週末には出かける余裕がいくらでもあったのですが
なぜか本当にかなり久々の遠出。
天気にも恵まれて、青い空&海を1日中眺め、旦那も私もすっかりリフレッシュ。
日常生活が楽しいのは基本だけど、やっぱり非日常を楽しむ余裕も必要だなぁ、と
改めて思った1日でした。

帰り道、ガソリンがかなりギリギリになってしまい、
モーターウェイで給油しろよランプが点灯するというヒヤヒヤな出来事もありましたが~
給油はお早めに。

おまけ。

相変わらず旅先でもあまり外食をしない私たち。
今回もガソリンを入れたついでに飲み物を買い足したくらいで
あとは家から持って行ったお菓子をつまみながらのドライブでした。

そして↓

d0181213_1214681.jpg

車中ブランチは家で作ったホットドッグ。
あったかいままラップに包んだので、蒸気でしっとりドッグになる~と騒ぎ、
車に乗って家を出発した2分後にはもう食べ始めて(笑)
ケチャップはマックとかでもらって保存していた小さいパックを持って行って
その場でかけて食べました。

ホットドッグ用のパンは前日の晩ごはんで食べたとあるものの残りで焼いたものだったんですが、
それはまたごはん日記で☆


*****

↓昨日は「おうち」にいなかったけど参加してます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



このあと、ごはん日記もアップします♫
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-08-21 12:19 | Northland

*10days*

今日は少し時間がありそうなので、母たちが来ていたときのお話を。

母たちが来る2週間ほど前に私の親友が来たときは、
1週間弱で結構いろいろと出かけて歩いたのですが
母は「別に毎日出かけなくてもいいよ」というので
本人たちが来るまでは何1つ予定を決めずにいました。
遠出するにしても、宿泊先を予約しなきゃいけないほど混む時期でもないし。。。

で、結果的に、毎日出かけて歩いてました(笑)
2泊3日でTaupo&Rotoruaの温泉地帯ツアーへ行ったり、
母は今年から始まる退職後の生活のために、
ちょっと前からゴルフを始めたので、うちの旦那と一緒にラウンドに行ったりも。
その間、私と妹、超インドア姉妹はお買い物。

私にとっても、学校が始まるまでのホリデーだと思って、
本当にボケボケと過ごしていたので写真もそんなに撮っていないのですが~

d0181213_9275611.jpg

これは今回唯一、大金をかけた観光(笑)
Rotoruaにある、Wai-o-tapuというところの間欠泉。
ひそかにちっちゃな虹も出てます。

毎日決まった時間に、人工的にプシューっとなるようにしている、
本当に観光用!な間欠泉ですが
一緒に見ていた人たちはやっぱり盛り上がっていました。
これは終わり際に撮った写真なので人が少ないですが、
平日にもかかわらず、すごい人数が集まってました。

私はこれを見るのは3回目なので、
プシューっとなるのを見るのに30ドル。。。
この前見かけたスカートが買えるな。。。
とか、どうでもいいことを考えながら眺めてました。

d0181213_9315398.jpg

Taupoにある、おびただしい数の動物たちがいる、ちっちゃなカフェの前で。
アルパカと羊が、なぜだか知らないけど戯れてました。

このあと、カフェのおじさんがえさをくれたので、
アルパカやあひる、羊、にわとりなどなど、何でもありの動物たちにえさやりもしました。
あのアルパカ↑かなり人慣れしていて、
えさをあげようとする前から、袋に口を突っ込む始末。

d0181213_9345033.jpg

Lake Taupoの前で。
それぞれカメラを構える母娘3人と、隣で立ちつくす旦那。
左から、母・妹・私・旦那、です。

母と妹、そして私は、それぞれ体格は全然違い、
母はちっちゃくて細く、妹は母や私よりは背が高くてスラっとした感じ、
私は母と妹の中間の背の高さで、体格は丸っこく(笑)

それでも旦那から見ると
「何がとは言えないけど、絶対親子だってわかる」。。。ような感じなんだそうです。
見た目もそうらしいんだけれど、
どこかへ行っても全員揃ってすぐ飽きるとことか、性格的なとこも(笑)

d0181213_9392557.jpg

妹と買い物中に食べた、パフェ。
パフェとは言っても、普通のアイスクリームスタンドのパフェですが~
私が食べたのは手前のベリーチョコなんだかっていうパフェで、
底にはチョコソースがたっぷり、値段の割には贅沢で美味しかった!

。。。でも、その後お店に行ったら、もうすでにそのメニューは見当たらなかったという。
なんて切ない。

d0181213_9412758.jpg

うちの前に、虹。

ちょうど母たちが帰国する前日、雨が降ったりカラッと晴れたりの連続で、
こんなキレイな虹が何度も見えました。
写真で見えている家は隣のインド人ファミリーのおうちで、
我が家とは一切関係ありません(笑)

10日分にしては全然写真もなくて
過ぎてみるとなんだかあっという間だったな~という感じですが、
家族で過ごした時間は貴重だったなぁと思います。

私はNZにいるし、妹も1人暮らし中、
3人が揃ってこんなに長い時間を過ごすことはもうめったにないんですよね。
うちの実家は昔から、家族で結構長々と会話をする家だったので、
昔話ネタもイヤというほどあるし、内容のないくだらない話もいっぱいするし、
久々に「いやぁ、しゃべったぜ!!」という達成感(笑)
旦那に「ラジオとかいらないよね。。。ずっと音あるし」(音=私たちの会話)と言わせてしまうほどでした。

心地よくて、ちょっと気恥ずかしくて、そんな親子&姉妹関係。
やっぱり私は、あの家に生まれて良かったと、いつも思うのです。


*****


今日も遊びに来て下さってありがとうございます♪
いつものごはん日記は、このあとアップする予定です。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-04-22 10:02 | Northland

Napier part2*November27~29

ネイピア旅行記の続きです。

世界一長い地名の場所へのドライブからネイピアへ帰り、
町散策を終えた私たちはスーパーで買い物をして宿へ戻りました。

結局この日も、ランチを食べるタイミングを逃して、
お菓子だけを食べた状態で。。。(笑)

部屋へ帰ると

d0181213_8513065.jpg

ベランダから見える海があまりにもキレイだったのでまたお散歩へ行くことに。

d0181213_8522325.jpg

これは私たちの部屋からも見えたオブジェ。
ちょうどこれが陽が昇る方角なんだそうです。
もっといろいろ説明してあったけれど、面倒で全部読まなかった(笑)

お散歩後。。。また悪ノリした私たちは

d0181213_8574433.jpg

スパでスパークリングワインを飲む、というバブリーなひととき(笑)のあとベランダへ。
スパで飲んだあとだから、ビンにもグラスにも水滴が。
このスパークリングワインは、ネイピアがある地域、ホークスベイで作られたもの。

ちなみに2日間とも晩ごはんは

d0181213_859443.jpg

ベランダでBBQっぽいごはん。

部屋にホットプレートもあったので、窓際で焼きながら食べました。
スーパーで買った安いBBQセットだったけれど、
ラムもビーフもチキンもソーセージも入っていて十分美味しかったです。
野菜は、旦那は玉ねぎ、私はコーン。
私は玉ねぎが大嫌いだし、旦那はあんな風に食べる↑コーンにあまり興味がないので
どちらも自宅ではなかなか食卓に上りません(笑)

のんびり焼いて、のんびり食べて、いっぱい飲んで(笑)
気付けば空は

d0181213_92387.jpg

夕焼けに。
。。。なんか、幸せ。

たぶんこのときだと思うけど、
旦那も私も、がっつり蚊に刺されてたけどさ。。。(笑)


*****

3日目の朝。
残念ながら曇り空。

3日間お世話になったベランダに、名残惜しい気持ちをおさえながら別れを告げ、
ネイピアが見渡せる「ブラフヒル」という場所へ。

d0181213_941182.jpg

ブラフヒルから見たネイピアの港。
コンテナがカラフルです。

そういえばなぜか港を見ると思い出しますが、
日本のティッシュの「ネピア」はこのネイピアという町が由来になってるそうです。

そしてブラフヒルではいろんな花も咲いていました。

d0181213_942390.jpg

「どうもはじめまして」と挨拶したくなるようなのとか、

d0181213_943473.jpg

紙で作ったようなのとか。

ブラフヒルを出たのが確か9時半頃。
オークランドのモーターウェイは午後4時を過ぎると混み始めるので
そのまままっすぐ帰ることに。

。。。したはずなんだけれど、せっかくだから来た道とは違う道を通って北上し、

d0181213_944749.jpg

途中で私の好きなL&Pのカフェの前で写真も撮って。
(カフェは臨時休業中~)
L&P(Lemon&Paeroa)はNZで普通に売られている飲み物で、
この町の名前が飲み物の名前にも入っているPaeroaなんです。

そしてこの後、無事にオークランドの自宅へと戻ってきました。
やっぱりモーターウェイでは軽く渋滞に巻き込まれちゃったんだけれど。

結局、1度も外食することなく、特に買い物をすることもなく、
ただ海を眺めて、歩いて、ドライブして、食べて飲んで(笑)だけの旅。
それでもやっぱり遠くへ行くと気分も変わるし、また頑張ろ~って思える。
そんなにお金もかからず、気楽に旅が楽しめるのがこの国のいいところだし、
せっかくだからまたどこかへふらっと行きたいな。

いつものごはん日記はあとでアップします。
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-12-02 09:21 | Northland

Napier part1*November27~29

11月27日から3日間で、Napier(ネイピア)へ行ってきました。

オークランドからネイピアは車で5、6時間。
制限速度100キロの道が多いのに、5、6時間(笑)
冷静に考えると、結構遠いのかもしれない。

毎回「今回の旅は、途中でちょこちょこ寄り道しながら行こーね」なんて言っていながら、
ほぼノンストップで目的地へ行ってしまう私たちですが

d0181213_757937.jpg

さすがに6時間は長いので、途中でタウポという町でひとやすみ。
確か、NZで1番広い湖だったような。

タウポは私は6年前に1人で、3年前には新婚旅行で来たことがある町。
でも3年前は雨が降ってたから、買い物ばっかりしてたなぁ(笑)
おかげで今回も「懐かしいねぇ」というほどの感慨には浸れず。

そしてタウポからネイピアへ。
結局、途中でランチを食べることもなく、
前の晩に焼いたパンとお菓子で乗り切ってしまいました。

ネイピアに着くと、想像以上に賑やか。
こんなに人がいるとは。。。土曜日だったから??
泊まるところは一切決めていなかったので、結構焦りながら宿探し。

d0181213_812660.jpg

私の好きな通り、マリンパレード。
2日前にアップした、ベイビューの宿はこの通りで見つけました。

ネイピアは6年前と10年前に1人で行ったことがあるのですが、
マリンパレード沿いの宿がそこそこ手頃に泊まれるとは思ってなくて。
まぁ、2人で2泊290ドル。
そんなに安くはないんですが、部屋には大きなスパも付いていたし大満足。

宿のおじさんに「最後の1部屋なんだよ~」と言われ、
ラッキーだったね!と2人で大喜びして部屋に入り
ベランダからの景色と部屋のスパで悪ノリした私たちは

d0181213_854598.jpg

さっそくスーパーで買いこんできたビールでカンパイ。
まだ何ひとつ観光もしてないのに(笑)

その後、旦那がちょっと歩きたいと言うので、目の前のビーチをお散歩。

d0181213_87883.jpg

6時間のドライブのあとでちょっと気が遠くなってる旦那と、まだまだ元気な私。

*****

2日目の朝。

3日目は午前中にネイピアを出ないと、
オークランドで夕方のラッシュに巻き込まれてしまうので
観光が楽しめるのはこの日だけ。

早起きして、朝からネイピアの町を歩くことにしました。
サンデーマーケットをのぞいてから、メインストリートのあたりに出ると

d0181213_8113364.jpg

いない。。。人がいない。。。いるのは犬を連れたごきげんな女性1人。

よく考えたら、日曜日。
NZでは日曜日ってショッピングモール以外はオープンしないお店も多かったっけ。
そしてどっちにしても、このときはまだ朝9時過ぎでオープンするお店もまだ少ない時間。

ということで、町散策は午後からにして、
実はずっと気になっていた場所へ連れて行ってもらうことにしました。
それはギネスブックにのっている、世界一長い地名の場所。
私はとにかく「世界一」とか「日本一」とかに弱い(笑)
昔からずっと行ってみたくて、でもネイピアからは結構遠いし諦めてたんですよね。
でも旦那にチラッと言ったら「行ってみよう」ということになり。

インフォメーションセンターでもらった地図だとネイピアからは100キロくらい。
でも道が狭かったりして思ったようには早く着かず、片道約2時間でやっと到着。

そしてそこにあったのは

d0181213_8183913.jpg

この看板。

あの看板↑だけ(笑)

世界一長い地名は写真の真ん中あたりに見えている小高い丘の名称のようです。
実際に何て読むのかはそのときはよくわからなかったんだけれど、帰ってきてネットで調べたら
『タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ』と読むんだそうな。

でも略して『タウマタ』だって。。。意外とあっさり略しちゃうのね(笑)

私はずっと気になっていた場所に行けた喜びでいっぱいでしたが、
うちの旦那は「オークランドからの6時間よりも疲れた」と言う。
まぁ道も狭かったし、ちょっとクネクネもしてたからね。。。

そして旦那はその疲れのせいか、それともこんな景色↓をずっと眺めていたせいか

d0181213_823992.jpg

「職業が『牛』ってダメかなぁ」

とつぶやいた。
確かに窓越しに見える牛たちはみんな幸せそうに食べたり寝たりしてたけれど。。。

職業が牛。

「牛乳が出るとか、お肉がおいしいとかなら出来るんじゃない?」とは言ってみたものの、
そんな返事する私もちょっと疲れてたのかもしれない。
「うちの旦那『牛』なんだよね」なんて言うのイヤだよな~とか
じゃあ私は『羊』にするか、とかどうでもいいこと考えてみたりして。。。

そんなバカ話をしながら再び長い2時間のドライブを終え、
ネイピアの町に戻った私たちは町散策リベンジ。

d0181213_8295375.jpg

ネイピアは、「アールデコ調」の建物が有名な町。
町全体が淡いピンクの色合いのような感じ。

d0181213_830597.jpg

そしてその雰囲気に合うように、お店関係の車なども素敵なモノが多いです。

でもそのへんを走っている車は日本車ばかりなのが残念だけど(笑)

d0181213_8324344.jpg

ハートのツリー。
その下に肩を組んで歩く仲良しファミリーも写ってた。

d0181213_8325717.jpg

ちょっと歩いた場所には、噴水がある公園も。

6月から7月にかけてNZ1周旅行をしたときは
ネイピアとは逆方向を回って北上したのでネイピアは諦めたんだけれど、
私が昔から「ネイピアに住みたい」と言っていたので旦那はずっと見てみたかったんだそうです。
そして町の雰囲気、お店の数(笑)を見て、その意味もわかったらしい。

これはあくまでも私の感想ですが、ネイピアはとにかく「可愛い町」。
そして町の中心部のすぐ横にものすごくキレイなビーチがある。
(遊泳は禁止みたいだけど)
そんなに大きな町じゃないのに、お店はちゃんと揃っているし、
アンティーク系とかのオシャレなお店も結構ある。
都会の賑やかさはないけれど、都会並みに何でも揃っている気がします。
だから、ここに住みたい、と10年前から思っていました。
外国人(私たちのこと)にとっては、仕事の需要もないし難しいんだけれど。

写真が多くなっちゃったので、第2部へつづく~
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2010-12-02 08:48 | Northland


ニュージーランドでの2人暮らし。うちごはん、大好きなもの。毎日ハッピーに。


by mika

画像一覧

カテゴリ

全体
日記
NZ1周旅行記
Auckland etc
Northland
something special
shopping
handmade
うちごはん
うちごはん+α
うちごはん+お弁当
お弁当
baking
dessert
Sapporo*2012
Sapporo*2013

最新の記事

2015年、4月。
at 2015-04-17 16:14
ごはん、いろいろ。
at 2014-01-15 10:19
2013→2014
at 2014-01-10 14:08
Christmas*2013
at 2013-12-30 10:47
クリスマスのお買いものたち。
at 2013-12-22 11:56

以前の記事

2015年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

*min*

Links

ライフログ


















ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
海外生活

画像一覧