サンドイッチとステーキでワンプレートごはん&ちょっと可愛いスイーツ

昨日、私が大学生時代+αの期間バイトをしていたお店が閉店すると知りました。
もう、ものすっごいショック。

私がバイトしていたお店はご夫婦で経営している飲食店でお2人が2代目でした。
でもそのご夫婦には子供はいなくて、
「跡継ぎがいないから、そのうち閉店しちゃうんだけどね~」と
ちょっと切なそうに、でもその肩の荷が下りる日を待ち遠しそうに、話していたのを覚えています。

私は高校の卒業式が終わったすぐあと、
大学の入学式より前からそこでのバイトを始めました。
私より年上のいとこが働いていたので紹介されて。
ちょうど実家から歩ける距離だったのもちょうどよかったんですよね。

それから大学4年間働かせてもらって
大学を出て専門学校に進んだときもそのまま残らせてもらったし、
専門学校を出た後もまだフラフラしていた私に今度は、
「昼間のパートの人がいなくなるんだけど、来てくれる?」と声をかけてくれて。
結局、大学4年間+NZに来るまでの2年弱、合計6年近くも働かせてもらっちゃいました。
小さなお店だったし、とても優しいご夫婦だったけど、
接客やお膳を作るときの大切なことなどはしっかり教えてもらって
その経験はその後の私の人生にすごく役立ってると思う。
ダシの取り方をきちんと学んだのもバイト先だったっけ。

私の他に、私の妹も、私のいとこたち3人も、私のはとこたち3人も、
なぜだか血縁関係の女の子はほとんどそのお店でのバイト経験あり。
いとこのうちの1人は、結婚後パートとして戻ったくらい(笑)
他のメンバーも誰かの友達とかだったりして、ホントにアットホームで楽しいバイト先でした。
バイト仲間の飲み会が、親戚の集まり化していたことも多数。
だからまぁ、仕事先での人間関係のゴタゴタを知らずに育っちゃったんだけど。
そういえば、まかないは私だけネギ&玉ねぎ抜きで作ってくれて(私はネギと玉ねぎが超苦手)
今考えても、かなり心地いいバイト先だったな(笑)

バイトの子たちを自分の子供のように可愛がってくれたご夫婦は、
私がお店をやめてNZに来るときにも、ただバイトの子がやめるだけなのに
嬉しすぎる言葉が書かれた手紙と退職金(?)みたいなものまで下さって。
私にとっては、バイト先と言うよりも実家みたいな場所です。
辞めてからも、昔の仲間たち(ほとんど親戚。笑)と何度も食べに行っていたし。

今後悔してるのは、今年の2月に帰省したときに遊びに行かなかったこと。
いつでもそこにある存在だったから、また今度帰って来たときに、って思っちゃって。
ご夫婦にはまた会おうと思えば会えるだろうけど、もうあのお店で食事をすることは出来ない。
いつも「あのお店美味しいんだよ~♪」と旦那に自慢してただけで
実際に一緒に食べに行くことは出来なかった。
それがとても残念で、悔やまれるんです。

そして何より、私が新しい道へ進むときにあんなにお祝いしてもらったのに、
私は閉店のときに、お疲れさまでしたって直接伝えることが出来ない。
日本で起こるできごとに直接何かが出来ないことは、
こっちに住む上ではいつもどこかで覚悟してること、というか、してなきゃいけないこと。
でもやっぱり、さみしい。

いつまでもそこにあるのが当たり前のものって、ないんだよね。
わかってたはずなのにな。


*****

昨日の晩ごはん↓

d0181213_1127671.jpg

もらいもののパンで、えびとたまごのサンドイッチ。
えびは茹でて小さめに切り、ゆでたまごはフォークでつぶして、
マヨネーズやマスタードパウダー、ガーリックパウダー、塩・こしょうで味付けしました。

何日か前に、トルコのパンをもらった~と書いたと思うのですが、
そのときに一緒にイタリアのパンももらってたんです(笑)
学校でもパンを作ってきたし、消費し切れなくて困ってるので
晩ごはんなのにサンドイッチに。
しかもパンの大量消費のために、巨大なサンドイッチ。

d0181213_11282933.jpg

あとはポークステーキと冷凍ポテトをオーブンで焼いただけ。

最近、パンとかパスタとか粉っぽい(笑)ものばかりで、
意外とお肉類を食べてなかったんですよね。
だから昨日はガッツリ豚肉を。
今日もお肉を食べる予定です。あとはお米もたっぷりと。

↓こちらは昨日学校で作ってきたスイーツたち。

d0181213_11314276.jpg

シュー生地がメインのお菓子。
ちゃんと名前もあるけど「え~、全然違~う」と思われそうなので省略(笑)

しいて名前をつけるとしたら、
「パイ生地の上にシュー生地を絞り出して焼いて、その上にシューを乗っけて
トフィーをかけて、カスタードクリームを絞って、ジャムを乗せたお菓子」です。(←ただの説明だ)

シュー生地はちょっと失敗だったんだけれど、
飴細工?みたいのも初めて出来たし、作って楽しいお菓子でした。
作って楽しいけど、量が多くて持ち帰ったら辛いお菓子でもありますが。
なんとか消費しなくては~と、今日の朝ごはんで食べたんだけど甘くて大変だった(笑)
我が家は甘党ではないんですよねぇ。

d0181213_11335579.jpg

これも昨日学校で作ったタルト。
学校では写真を撮る時間がなかったので、帰ってきてから撮りました。
昨日は曇ってたから写真が奇跡的に暗い。特に右半分。

タルト生地に、細長い方はラズベリージャム、丸い方はアプリコットジャム、
それにアーモンドクリームの組み合わせ。
これは意外にも旦那が気に入ってました。
それでもまだたっぷり残ってるけど(笑)

今日はサブレを作って持って帰ってきたし、
同じく今日仕込んだパイ生地が学校の冷蔵庫で眠っていて月曜日に仕上げるし、
来週もスイートな1週間になりそうです。

ちなみに、トルコのパンやイタリアのパンを下さった方から
今度はまた巨大なパンを頂いてしまった我が家。
この前パンを焼いてプレゼントしたから、パン好きだと思われたかなぁ。
パン焼きは好きだけど、パン自体はそうでもないんだよね(笑)
シンプルなパンだからいろんな食べ方が出来るとは思うんだけど、
パスタから解放されたと思ったら、今度はパンとは。。。
お米が食べた~い!!(先週も同じこと言ってた)


*****

↓お米との縁が薄れたらしい私も参加中です。お箸の国の人なのに。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



今日も遊びに来てくださってありがとうございました。
Have a wonderful weekend♫
[PR]
by mikainnz-2010617 | 2011-10-14 12:08 | うちごはん+α


ニュージーランドでの2人暮らし。うちごはん、大好きなもの。毎日ハッピーに。


by mika

画像一覧

カテゴリ

全体
日記
NZ1周旅行記
Auckland etc
Northland
something special
shopping
handmade
うちごはん
うちごはん+α
うちごはん+お弁当
お弁当
baking
dessert
Sapporo*2012
Sapporo*2013

最新の記事

2015年、4月。
at 2015-04-17 16:14
ごはん、いろいろ。
at 2014-01-15 10:19
2013→2014
at 2014-01-10 14:08
Christmas*2013
at 2013-12-30 10:47
クリスマスのお買いものたち。
at 2013-12-22 11:56

以前の記事

2015年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

*min*

Links

ライフログ


















ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
海外生活

画像一覧